« Tears For Fearsに何が? その2 | トップページ | 手抜きTears For Fearsネタ »

2004/04/28

音楽CD-ROMって微妙だなぁ

中古で『YES ACTIVE』というCD-ROMを手に入れた。多分、YESの唯一の公式CD-ROMだ。YESって、ジョン・アンダーソンが歌ってるバンドね。クリス・スクワイアがベース弾いてるバンドって云った方が正確か。アルバム『Talk』に連動する各曲解説をメインとした内容となっている。海賊盤以外ではここでしか聴けない「Endless Dream」などのデモ音源とかスタジオ・ライブの断片も入っているけど、ちょろちょろっとだけで面白さという点ではどうもな。昨今のDVDのボリューム感と比べてしまうと特にそんな気分になってしまう。エンハンストCDでももっと盛り沢山な内容のものもあるしな。1994年の発売だから、ちょうど10年前。メディアの進歩の早さを感じる。

ついでだから云うと、エンハンストCD(正確にはコンパクトディスクオーディオ・プラス)という規格があったお陰でCCCD化を回避できたアーティストがいるっていう現在の状況はやっぱり変だ。例の困った法律案の話はしたけど、CCCDはまだだった。ただ、あまり云うことはない。単に誰も喜ばない変な商品を作るのはやめてほしいってだけだ。不買運動とかしてはいないけど、実際、オイラはCD屋でCCCDを購入する気がしないし、買ってない。中古で数枚買っているけど、音質にはガッカリしている。何だってSPEEDとそのメンバーはエイベックス傘下のレーベル所属なのだろう……。CoCo d’Orとかも発売日には聴かないだろう。あーあ……。何かこういう話の流れになっちゃったので、次回は洋楽ファン禁断の園?SPEEDについてでも書こうか。

本日のBGM:『Livefields』 TOTO
オイラが洋楽に目覚めたのは小学校6年生のとき、友だちの熊井戸君から3本のダビング・テープを借りてからだ。それは、WHAM!の『Make It Big』、CULTURE CLUBの12インチ盤(「せーんそーはんた~い」が入っている奴)と、TOTOの『Isolation』だった。それ以来、TOTOは心のヒーローである。本作はボビー・キンボール復帰後の1999年のライブ盤。ジョセフ・ウィリアムスの声も好きだったが、やはりボビーはTOTOのサウンドにピタッとはまる。ご機嫌なライブである。サイモン・フィリップスのドラム・ソロだけは蛇足感が漂うが。個人的にはDREAM THEATER Meets TOTOって感じの「Better World」が特にオススメだ。
ちなみに本作、偶然にもエンハンストCDだ。日本盤は本編にボーナス・トラック1曲と「Melanie」「Cruel」のビデオ・クリップ映像が入っているが、US盤など、映像の違うものも出回っているようだ。

|

« Tears For Fearsに何が? その2 | トップページ | 手抜きTears For Fearsネタ »

コメント

 "Talk"期って事は、「8人Yes」解体後の「90125 Yes」に
よるラストアルバムですね。
 確か、Trevor Rabin色が濃すぎて、聴かなかった記憶が・・・
 "Union"の「90125 Yes」も、とりあえずJonのVo.を
乗っけてみましたって感じだったしね。

 いつか、Steve Howeに「90125 Yes」の曲をLiveで演奏している
気持ちを聞いてみたい。

投稿: alessandro | 2004/04/28 12:28

alessandroさま
某TFF掲示板から流れてきましたか。初コメントどうもです。
『Talk』はトレバーとジョンがガップリ四つに組んだアルバムでして、『YES ACTIVE』の中のコメントやデモ音源からも力の入れ具合が見えました。楽曲のクオリティは決して低くないけど、バンドの音としてピンと来ないというところじゃないでしょうか。結局、クリスの関与の度合いがネックである、と。
ハウは今更、そんなにわだかまりというかこだわりは持っていないんじゃないかしら。年齢を重ねると、みんなそうな。最新ライブのリハではジョンが「Machine Messiah」を歌ってたらしいしね。

投稿: SHIRO | 2004/04/28 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/504217

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽CD-ROMって微妙だなぁ:

« Tears For Fearsに何が? その2 | トップページ | 手抜きTears For Fearsネタ »