« レイク | トップページ | Tears For Fearsに何が? その2 »

2004/04/26

ヴァイオリニスト

アクセスが少ないのでやる気がない。
宣伝していないので当たり前なのだが、身勝手。

本日の『オレンジ デイズ
柴咲演じる耳の聞こえないヴァイオリニストによる「そりゃ惚れるっつぅの!」という行動の連続攻撃が見応えあり。初心なフリして意外と男のくすぐり方を心得ている。成宮&白石のカップルも想像通りの展開を見せ始め、北川台本の真骨頂。シンプルなテーマをこれでもかとこねくり回してくれること間違いナシです。あと途中降板上等でお馴染みカッシーが緊急参戦した様が公式HPのニュース上にあらわれていてニヤリとさせられます。ニョロっとした演技も健在。今時「研究室のマドンナ」って台詞も何ともだが……。

本日のBGM:『Stark Naked』 CURVED AIR (bootleg)
後期メンバーによるライブ。プログレというよりブリティッシュ・フォークだよな。ヴァイオリニストはダリル・ウェイ。いっそ柴咲の役もクラシックでなくロック・ヴァイオリニストだったという設定だったら興味倍増なのに。いや、いっそライブではかなりエロい格好もしていたという歌姫ソーニャ・クリスティーナ役をやっていただきたい。タイアップでCDも出せるぞ。あ、それは『黄泉がえり』か。

|

« レイク | トップページ | Tears For Fearsに何が? その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/494867

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリニスト:

« レイク | トップページ | Tears For Fearsに何が? その2 »