« ベストヒットUSAって | トップページ | レイク その2 »

2004/05/07

絶対発売日には買わないhiroのアレ

何かここにたどり着く検索語で一番多いのが「レイク」と「曙」なんだよ。すでにTFFさえ超えてるんだよな。いかん。音楽ネタを強化しなくてはならない。

と云うことでCoCo d’Or第2弾といく。どんどんコアな方向に向かっていきそうだが、実はジャズの話なのだ。誰だ「もっとコアじゃない?」とか云うのは。鋭い。

「You’d Be So Nice To Come Home To」Helen Merrill
「Calling You」Holly Cole Trio
「Take 5」Carmen McRae
「The Girl From Ipanema」Getz-Gilberto
「Doralice」Getz-Gilberto
「I Can’t Give You Anything」Diana Krall
「You’re Everything」Return To Forever
「Lullaby Of Birdland」Sarah Vaughon
「Fly Me To The Moon」Sarah Vaughan
「Spain」Al Jarreau

ほか全15曲収録予定。現時点で発表されているアルバム概要はこんなもんだ。アーティスト名はいらんはずだが敢えて入れている以上、定本としているヴァージョンという意味合いと考えていいだろう。ちなみに「夢見るシャンソン人形」をシングルで出す話もあった。5月26日に発売予定だったが無期延期にされた。あれ? TFFと一緒だな。

誰でも考えつけるという選曲ではない。かなり興味深い選曲だ。映画『バクダット・カフェ』のテーマや「イパネマの娘」も入ってる。「ああ……やっぱりね」という曲はヒッキーも歌った「Fly Me To The Moon」くらいである。しかし、これも実はCOLDFEET参加ということで、普通のアレンジになるわけがない。そんな中でも最も異彩を放っているのがRTFのナンバーだ。『Light As a Feather (リンク先はリマスタ&2枚組盤)』収録曲で、歌うはフローラ・プリム。これをやっちゃうんですか。歌もアレなんですが、バック・トラック大丈夫なのか? 何か全体的に期待と不安がいっぱい。ガシッとまとまるととんでもない名盤になりそうな気もするのだが。ま、いろいろ云ってもさ、この延期が「CCCDで出すのはイヤ」とhiroがごねたためで、普通のCDで出ることになるとかいう逆転劇でもない限り、発売日に買うことはないわけだが……。

せっかくなのでhiroおまけ画像をサービスしとく。先日の桜コンでの雄姿。ちなみにSPEED関連の情報は日本よりアジア諸国のサイトを廻った方が早かったりする。変な話だが。

本日のBGM:『E.S.P.』 Miles Davis
RTF→チック・コリア→マイルス・デイヴィス・クインテットという連想で、書いてる途中でふと聴きたくなった。マイルスを語らせたら日本一の中山康樹さんも同じことをおっしゃっていたと記憶しているが、本作を聴くと爽やかな風が吹いてくる気がする。ずっとジャズは夜景に合うものというイメージを強く持っていたのだが、このアルバムの各曲は穏やかな陽光に包まれているのだ。1、2曲目が午前中。3曲目の「Little One」でお昼ご飯。4~7曲目で午後を過ごすみたいな。涼やかだしこれからの季節に合うかもね。「Agitation」はちと暑いがな。何かAmazonで爆安になってるので、未聴の方はぜひ。

|

« ベストヒットUSAって | トップページ | レイク その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/552247

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対発売日には買わないhiroのアレ:

« ベストヒットUSAって | トップページ | レイク その2 »