« いかレスラーの公開は来月中旬なわけだが | トップページ | 思いっきりユニヴァーサルじゃないですかTFF »

2004/06/20

そんなわけで「オレンジ デイズ」総括

ついに最終回を迎えた。

本日の「オレンジ デイズ
結局のところ、音楽は添え物で、要するに素直に青春ものドラマだったわけですな。素直に予想の範疇を超えない展開で。もう最終回の本日は最初っから最後まで予想通り。素直すぎ。でも最後の「あい~、いっけらっはい」なんてさ、結局さ、観ている側はちょっぴりじーんと泣くしかないじゃん。一方で、しゃべらせなければ2時間の続編スペシャル・ドラマ作れたのに……ぐらいのことは思ってしまったが。ま、あまりにもあまりにも予定調和を崩さなすぎた凡作ドラマという見方もできるわけだが、意外とこういう素直なドラマがここのところなかったのかもしれない。大きなカタルシスが無い替わりに心地良い微風のようなエンディングであった。全体的にも本当にヤマのない作品だったなぁ。でもまぁいいや。
結局、ミスチルの「Sign」はどうだったかというと、歌えるようになっちまった……。あーあ。やだやだ。こんな自分。

しかし、最終回は本当に「本日の『オレンジ デイズ』」になってめでたしめでたしだぜ。いつもタイトルに偽りありで翌日にばかりやっていたからな。

DVD-BOXは売れるかな?

|

« いかレスラーの公開は来月中旬なわけだが | トップページ | 思いっきりユニヴァーサルじゃないですかTFF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/807638

この記事へのトラックバック一覧です: そんなわけで「オレンジ デイズ」総括:

« いかレスラーの公開は来月中旬なわけだが | トップページ | 思いっきりユニヴァーサルじゃないですかTFF »