« 思いっきりユニヴァーサルじゃないですかTFF | トップページ | 本日は猟盤、さえも »

2004/06/24

猟盤ぐらいしか楽しみがない……

そんな忙しい状態。金欠なのにな。

今日は今日とて1日中、群馬で撮影に回るという過酷な仕事をこなし、終了後に群馬県内某所のブックオフに行ったところ、EBMとかシリアス系のCDが大量に放出されていて目が点。REVOLTING COCKSが3枚とかFRONT242が2枚とか、PSYCHIC TVのあんなんやら、Amon duulの『Disaster』やらジーナ・パーキンスまでありやがる。でも全部750円なんだよ。250円って価格に慣れてしまうと、750円てのがものごっつい高く感じてしまうから不思議だ。Amazonとかで買うより安いはずなのに。で、歯ぎしりしながらSWANSの『Greed/Holly Money』だけ捕獲した。グギギギギ。Pete Namlook & Klaus Schulzeの『The Dark Side Of The Moog (要するにWish You Were Thereな)』も掴みかけたんだが……。ムムムーン。いや250円とか105円のCDを10枚ほど買ってムリヤリ溜飲を下げたわけだが。グギギギギ。

明日は千葉で汗をかいているはずです。

|

« 思いっきりユニヴァーサルじゃないですかTFF | トップページ | 本日は猟盤、さえも »

コメント

初めまして。freeflowと申します。時々見せてもらってます。
私も漁盤だけを楽しみに生きてるような奴ですが、うちの近所のブックオフは¥250コーナーはクソみたいなのしか落ちてないし、通常コーナーは¥1000以上するはで使えないです。
あと『The Dark Side Of The Moog』は良いですよ。たしか5作くらい出てたと思いますが、私はちょっとアンビエント風の2作目が好きです。
それでは。

投稿: freeflow | 2004/06/24 10:08

freeflowさん、こんばんは。
うちも近所はキツイです。めぼしいものをオイラが買っちゃったからだという噂もありますが。でもたまに値札の貼り替えをやるんで見逃せません。この間、ずっと目をつけていたStatus Quoのベスト盤とかウリ・ジョン・ロートの何か長い組曲の前菜(メインディッシュはいつ出るのやら)が750円から250円に下がったんで確保しました。

そっかぁ『The Dark Side Of The Moog』はやっぱ良いですか。シュルツの作品はさんざん芝居なんかでも使っているわりにCD1枚も持っていなかったりして、かなり迷ったんだけどなぁ。群馬まで買いに戻るわけにもなぁ……。

ちなみにHP、見させていただきました。「映画秘宝」の名物デスク大内氏はオイラの元同僚なんですよ。よく麻雀やったっけ。相変わらずの毒と愛がないまぜで素敵な文章は健在みたいですね。

投稿: SHIRO | 2004/06/24 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/828850

この記事へのトラックバック一覧です: 猟盤ぐらいしか楽しみがない……:

« 思いっきりユニヴァーサルじゃないですかTFF | トップページ | 本日は猟盤、さえも »