« クレイグ・アームストロングさんごめんなさい | トップページ | ピンク・フロイドの後に倉木麻衣 »

2004/07/06

「あれは誰だ」とhiroが歌うわけもなく

hiroちゃんが映画『デビルマン』の主題歌を歌うことになったそうだ。ソースは報知。タイトルは「光の中で」。9・23発売。

RUIこと柴咲の「月のしずく」や中島美嘉の「雪の華 (CCCD)」を手掛けた松本良喜が作曲を担当するということで、どうやら本気モード。100%王道バラードですよ。ま、8・4発売のCoco d'Orの扱いがゾンザイになっている気がせんでもないのだが……。どうもオイラ、hiroを企画にはめるとズレるという印象を持っている。韓国の歌手と一緒にYOSHIKIの曲を歌ったときにもそう思った。ドラマの主題歌とかもいくつかやっているのに、そのドラマとのフィット感に疑問を感じたりもしてる(SPEED時代の「アフリカの夜」ほど最凶ではないがな。主題歌「Breakin’out to The Morning」だもの)。Coco d'Orだってそうだよね。期待より不安の方が強い。どうもそこからドカンと行ってもいいのにショボンと尻すぼむ。今回もスタートは主演がFLAMEということで単なる事務所つながりだということなんだろうけど、『デビルマン』だからな。今度こそと期待はしてるのだが……どうだろ。
一応、確定情報は以下の通り。

hiro 光の中で
作詞 H.U.B./園田凌士 作曲 松本良喜
SONIC GROOVE 9/23発売 AVCD-16051 ¥1,050
映画デビルマン主題歌

好例のヤツもやっておく。
CCCDだからオイラは買わんがな!

|

« クレイグ・アームストロングさんごめんなさい | トップページ | ピンク・フロイドの後に倉木麻衣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/911443

この記事へのトラックバック一覧です: 「あれは誰だ」とhiroが歌うわけもなく :

« クレイグ・アームストロングさんごめんなさい | トップページ | ピンク・フロイドの後に倉木麻衣 »