« 元男闘呼組・成田が再始動ってか? | トップページ | YUKI × hiroのラジオ番組か »

2004/08/23

いかレスラー→着ぐるみ→湯浅憲明監督

新日本プロレス西村修主演で公開中のバカ映画(いい意味でな)『いかレスラー』にちなんだイベントが8・28に開かれる。「偉大なる職人監督、湯浅憲明監督を偲ぶ会」と「『いかレスラー』夏祭りカルト着ぐるみナイト!」だ(ソースは唐沢俊一公式HP)。ムチャクチャな抱き合わせ感が実に『いかレスラー』らしくて最高だ。土曜じゃ行けないけどな。

「偉大なる職人監督、湯浅憲明監督を偲ぶ会」の監督紹介の部分に「アイアンキング」が入っているんだな。好きなんだ「アイアンキング」。変身ヒーローであるアイアンキングよりも云わば脇役の静弦太郎(普通の人間。演じるは石橋正次)の方が強いというムチャな設定が最高に格好イイ。佐々木守の台本ばかりクローズアップされる嫌いがあるが、牧歌的ながらツボを押さえた演出陣のセンスの良さも忘れちゃいかんと思う。ま、湯浅憲明は第8話「影の地帯」しか監督してないわけだが。

実はな、密かにリメイクできぬものかと個人的にオイラ版「アイアンキング」の台本を書いてたことがある。オイラの劇作のベースに「水と人との関わり」というのがあったのも理由(アイアンキングは水分が欠如すると変身が解けるロボットという設定)だが、何よりもストーリーに通底しているノリの良さが面白く、自分なりに咀嚼して解釈しなおせるんじゃないかなと思ったのだ。途中で放っぽっちゃったけど。

音楽の話もしておかんとな。子門真人が歌うテーマ曲(『アイアンキング ミュージックファイル』収録)がまた素晴らしいんだ。静弦太郎の「し」の字も出てこず、ひたすらアイアンキングについて激しく歌い上げる内容は本編にそぐわない気もするがな。

今気づいたんだが「の中からアイアンキング~」ってのは変身前の名前が、島五郎(演じるは浜田光夫)だからなのか? ダジャレなのか?

|

« 元男闘呼組・成田が再始動ってか? | トップページ | YUKI × hiroのラジオ番組か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/1255999

この記事へのトラックバック一覧です: いかレスラー→着ぐるみ→湯浅憲明監督:

« 元男闘呼組・成田が再始動ってか? | トップページ | YUKI × hiroのラジオ番組か »