« 桜丘社中の芝居を観てきた | トップページ | hiro公式HP更新しましたね »

2004/09/01

ハワード・ジョーンズも出稼ぎか

the brilliant green松井亮のソロ・プロジェクト 本格始動スタート! と云われてもな。そのmeister公式は本日、本アップになったようだ。
ハワジョンばかりではない。ボーカルは他に

ゲイリー・ストリンガー(リーフ)
サイス(元ブー・ラドリーズ/エッグマン)
マンダ・リン(元bis)
ダニエル(エスコバ)
イーダ(元ライド)

が参加。 ベースはカジャグーグーのニック・ベッグス、ドラムには元ライドのロズ・コルバート。実に出稼ぎ色いっぱいのラインナップだ。むしろよく集めた。ちょと気になる。

ま、ニック・ベッグスのスティック・プレイが個人的にはもっとも期待度が高い。それにつけてもTMGのジャック・ブレイズほど「う~む」と唸りたくなる人がいないのが救いだね。あ、云っちまった。

ま、10月にでるらしいアルバム『I met the music』もシングル同様CCCDみたいだからな。聴くこともなかろうが。

|

« 桜丘社中の芝居を観てきた | トップページ | hiro公式HP更新しましたね »

コメント

googleに引っかかったので記念カキコ。

> ま、10月にでるらしいアルバム『I met the music』もシングル同様
> CCCDみたいだからな。聴くこともなかろうが。

UK盤を個人輸入という手がありますぜ、旦那。

投稿: 名無しのヱリー | 2004/09/23 21:32

名無しのヱリーさま

なるほどな情報ありがと。
ですが、一言
「そこまでして買う気はないッ!」

むしろライブで誰がボーカルやるのやら、人選次第でそっちの方が気になるね。あ、ライブやらないのかな。

投稿: SHIRO | 2004/09/23 23:55

ハ、ハワジョン・・・。じゅりさんと同じく、僕も、かつてハワジョンの大ファンだったもので(今でも好きですけど)。ハワジョンも80年代の世界的なスターだったはずですが、現在オリジナル再結成中のTFFとかデュランとかに比べると(この人たちはソロではありませんが)、ちょっときびしいですね・・。

ハワジョン、2、3年前に、ドイツでは、ネーナ&フレンズのツアーにゲスト出演してましたよ(2、3年前から昨年にかけてドイツではネーナのリバイバル・ブームがあったんです)。音しか聞いてませんが、なんかねー、もう、大勢の観客の前で演奏できるのがめっちゃ嬉しそうな感じで、ノリノリで「what ist love」を歌ってはりました。一緒にデュエットしたネーナの方が、ちょっと引き気味でした。

投稿: さしみ | 2004/09/24 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/1335311

この記事へのトラックバック一覧です: ハワード・ジョーンズも出稼ぎか:

« 桜丘社中の芝居を観てきた | トップページ | hiro公式HP更新しましたね »