« グウェン・ステファニーのソロ・アルバムが出てるんだ~ | トップページ | Porcupine Treeはなぜイマイチ受けないのか? »

2004/11/27

It Bites + Marillion + Arena + Porcupine Tree = KINO

だいたい彩音を読んでればプログレ好き転じて音楽ならたいてい何でも好きという身体になってしまったオイラがIt Bites大好きだってのは想像がつくはずだ。滅茶苦茶な文章だがすっ飛ばす。It Bitesはスタジオ盤3枚とライブ盤1枚だけでその黄金期に分解しちまったわけだが、ここに来て当時のライブを収録したCD&DVDが出たり、再結成の気運が高まっている。来年には新譜が出てしまうかもしれないという。フランシス・ダネリーのソロは1st『Welcome to the Wild Country』から最新スタジオ盤『Man』まで密度の濃い作品ばかりだけど、どんどんシンプルなサウンドになっていっちまったし、他のメンバーの活動もどちらかというとスタジオ・ミュージシャン的なものに移行していき、ちと切なかった。そんなわけで新譜大歓迎。楽しみだ。

一方で、ジョン・ベックがKinoという名前の新バンドを立ち上げた。メンバーがなかなか興味深い。

John Mitchell (Arena) - Guitar, Vocals
John Beck (It Bites) - Piano, Vocals
Pete Trewavas (Marillion) - Bass, Vocals
Chris Maitand (Porcupine Tree) - Drums, Vocals

ポンプ・ロックっつうかポスト・プログレっつうか、時代のエア・ポケットに入ってメイン・ストリームには出てこないけど通好みの良作を作成してきたバンドからの選りすぐり。21世紀版Asiaみたいな。知名度から云ったらプチ・スーパー・バンドって感じだけど。ツアー中の最新TFFじゃないけど全員歌えるってのも魅力だ。で、このKinoの新譜『Picture』(レーベルはInside Out)が来年初頭(順調に行けば2月)に発売決定したらしいのだが、公式HPで4曲の抜粋が先行で聴けるようになっている。これが思いのほかカッコイイ! 本当に初期のAsiaっぽい。ま、ジョン・ミッチェルとジョン・ベック、ジョン・ウェットンのバンドで意気投合してバンド結成に至ったみたいだから影響は多少あるか。久々にジョン・ベックが弾きまくるパートとか耳にして胸が高鳴ったよ。この新譜もまた楽しみだわい。

|

« グウェン・ステファニーのソロ・アルバムが出てるんだ~ | トップページ | Porcupine Treeはなぜイマイチ受けないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/2079846

この記事へのトラックバック一覧です: It Bites + Marillion + Arena + Porcupine Tree = KINO:

« グウェン・ステファニーのソロ・アルバムが出てるんだ~ | トップページ | Porcupine Treeはなぜイマイチ受けないのか? »