« ゴールデンアイドルポップス大賞2004に投票しよう! | トップページ | 実は別館を作っていたのだった »

2004/12/21

Francis Dunneryにアチャ~なんだけどThe Blue Nileにうお~なラジオ・ライブの話

先日、It Bitesの再結成とかジョン・ベックのKinoという新バンドとかを紹介したのだが、フランシス・ダネリーも近々ソロの新譜を出す予定があるらしい。
『The Gully Flatts Boys』というこの新譜、今秋にライブで一緒に活動していたキーボーディストのDavid Sancious(個人的にはPeter Gabriel Bandでのプレイが印象強し)が全面参加しているようだ。この2人、年明けも女性ボーカリストのDorie Jacksonを迎えてガップリUKクラブ・ツアーをやるらしい。日本にもファンが多いんだから来日公演やりゃいいのにフランシス。来てくれないもんかなぁ。

で、何となく調べてたらXM Radioというラジオ局の「The Loft Sessions」という番組でフランシスのライブを放送してるみたいじゃないのさ! 「こりゃ聴かな!」と喜び勇んでいたらあれ? 12・13が本放送で、リピートもその週のうちだけ。先週でもう終わってるじゃないのさ……。でもスケジュールを調べたら1・3にThe Blue Nileの名前を発見。こ、こりゃ聴かな! Paul BuchananとギタリストのLarry Saltzmanのデュオによる演奏になるようだが、相変わらず地味格好良かった最新作『High』からのナンバーもやってくれるみたい。こいつは春から縁起がイイや。

オイラは買ったがまだ未入手の方。クリスマス・プレゼントに全曲試聴できるページをリンクしておきやすので、予習の上、1月3日はパソコンの前にかぶりつきましょうぜ。

|

« ゴールデンアイドルポップス大賞2004に投票しよう! | トップページ | 実は別館を作っていたのだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/2328855

この記事へのトラックバック一覧です: Francis Dunneryにアチャ~なんだけどThe Blue Nileにうお~なラジオ・ライブの話:

« ゴールデンアイドルポップス大賞2004に投票しよう! | トップページ | 実は別館を作っていたのだった »