« Tears For Fears Best with Bonus? | トップページ | Tears for Fears 『ELAHE』がAmazon年間売上6位に! »

2004/12/17

Hatfield and the North再編メンバー決まる

2005年のカンタベリー・シーン最大の目玉になるであろうHatfield and the North再編のメンバーがついに確定したようだ。
ソースは世界一のカンタベリー・サイトCALIXコンサート情報

HATFIELD AND THE NORTH
Mar 18 - LONDON, Mean Fiddler [also: In Cahoots]
Mar 20 - EXETER, Phoenix (Jazz Festival)
Jun 06 - FAZANO (Italy), Jazz Festival

Line-up:
Phil Miller (guitar)
Richard Sinclair (bass & vocals),
Pip Pyle (drums)
with Alex Maguire (keyboards)
& Theo Travis (saxophones & flute)

大方の予想通りデイヴ・スチュワートは不参加。この表記だとサポート・メンバーという形でアレックス・マグワイアがキーボードを担当するようだ。Elton DeanやMichael Moore(あの映画監督とは同名異人のサックス奏者)との活動で知られるブリティッシュ・ジャズ・シーンで活躍するミュージシャンで、スチュワートよりは前回一夜だけの再編時に参加したSophia Domancichに近いタイプだな。なぜかSyd Barrettに捧げられているElton Dean『Moorsong』でのプレイを聴いてみると、あまり主張の強さは感じられず堅実にバックを支える演奏。作曲も担当している1曲目、5曲目あたりでもそうなので、再編ハットでもさもありなんと。当初参加がアナウンスされていなかったTheo Travisは、要するにJimmy Hastingsの代役ということですな。「Underdub」が楽しみだねえ。Theo Travisはソロ・アルバム『Earth To Ether』(Richard Sinclairも3曲にゲスト参加)の出来が相当良いらしいのだが、通販でしか買えないのでちょっと躊躇している。
それにつけてもミラー、シンクレア、パイルが揃うというだけで充分期待できる。来日も高確率で実現するだろうから、今年のカンタベリー・フェスをまったく観に行けなかった鬱憤をぜひ晴らしたいッ!

■Hatfield and the North Discography
1st 『Hatfield and the North
2nd 『The Rotters' Club
Live 『Live 1990
DVD 『Hatfield & North - Classic Rock Legends

|

« Tears For Fears Best with Bonus? | トップページ | Tears for Fears 『ELAHE』がAmazon年間売上6位に! »

コメント

Please order to Disk Union Progressive Store! "Eart to Earth" Theo Travis

投稿: Canterbury Mania @ | 2005/03/26 08:11

いらっしゃいまし。あ、ディスク・ユニオンに入荷されてるんですね。しかしTheo TravisのCDをどうぞ買ってくださいというのはアレですかね、それでオイラの感想を聞かせてくれという話ですかしらね。うわぁ。け、検討しときます。

投稿: SHIRO | 2005/03/27 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/2290936

この記事へのトラックバック一覧です: Hatfield and the North再編メンバー決まる:

« Tears For Fears Best with Bonus? | トップページ | Tears for Fears 『ELAHE』がAmazon年間売上6位に! »