« Hatfield and the North再編メンバー決まる | トップページ | 陽が昇るまでの18秒 »

2004/12/18

Tears for Fears 『ELAHE』がAmazon年間売上6位に!

当サイトでもさんざんフィーチャーしてきたTears For Fearsの最新アルバム『Everybody Loves A Happy Ending』。Amazon.co.jpで発表された2004年年間売上ベスト10「Best of 2004 ロック」において堂々の6位にランクインしちまいやがったぜ!

1位 『Me and Mr. Johnson (紙ジャケット仕様) 』 Eric Clapton
2位 『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム (DVD付 初回限定盤) 』 U2
3位 『The Capitol Albums, Vol. 1』 The Beatles
4位 『Rock 'n' Roll [Bonus Tracks] 』 John Lennon
5位 『Acoustic』 John Lennon
6位 『Everybody Loves A Happy Ending』 Tears For Fears
7位 『John Lennon/Plastic Ono Band [Mobile Fidelity Gold] 』 John Lennon
8位 『Live Licks [UK] 』 The Rolling Stones
9位 『Then and Now: 1964-2004 (Digipack) 』 The Who
10位 『Bootleg Series, Vol. 6: Bob Dylan Live 1964 - Concert at Philharmonic Hall』 Bob Dylan

こうして改めて見てみると大御所の新譜&再発が多かったんだな。ビートルズ&レノンで4作品と、ほとんど半分占めてやんの。残りもクラプトンにザ・フーにストーンズにディラン。TFFと同世代はU2だけか。しかしDVDのおまけが付いて唯一日本盤でランク入りしたU2に対して、こちとら日本盤未発売が追い風になったってのは皮肉なもんだなァ。それにつけても日本にTFFファンがけっこう存在していることがわかったわけで。嬉しいやね。あとは呼び屋に頑張ってもらおう。頼むぜ来日公演。

ちなみに2004年発売CDすべてが対象の「年間 TOP 100」には引っかからなかった。多分101位だろう(嘘)。それとランキングだが、Brian Wilsonの『SMiLE』がポップスの枠(4位)に入っていたり、Alanis Morissetteの『So-Called Chaos』がオルタナティヴロックの枠(7位)に入っていたりと、いささかカテゴライズに疑問はあるね。

|

« Hatfield and the North再編メンバー決まる | トップページ | 陽が昇るまでの18秒 »

コメント

 Fab 4だの、Johnだの、Stonesだのが上位に来るのは、
Copy Control回避に走ってる人がこんなにいるって事の
証明なのかも。
 AvexとSMEは撤退した今、頑なにCopy Control
しているのは、東芝とポニキャンぐらいらしいし。

投稿: alessandro | 2004/12/18 01:51

alessandroさま
もう本当にその通りでCCCDなんか燃えて無くなれと。違法コピーもいかんわけなのですがね、現行のCCCDはもっといかん。本日のネタSigur Rosもね、繊細な音楽なのにCCCDでは本末転倒だろう!と思いますよまったく。

投稿: SHIRO | 2004/12/20 00:24

そういえば、Fab 4の"Let It Be...Naked"が出た時に、
UK盤CD-DA,EU盤Copy Controled,US盤CD-DA,日本盤Copy Controledの
4枚を聞き比べるという事をしたサイトがあって、
日本盤Copy Controledが一番音がひどかったという話がありました。

というわけで、
http://www.indierom.com/kami/sp/nake.htm
にその詳細があります。

投稿: alessandro | 2004/12/20 06:07

そのネタは「しろやん・いなやんの世相を斬る」という兄弟ページでだいぶ前に相方(UK盤を購入)と斬り合いましたなぁ。

選択肢があるうちはまだ自分で選びとることができて良いのだけど、それさえままならなくなったりしたら本当に困りものだよね。個人的には個人輸入すりゃ済む話だけど、一般ユーザーの音楽観はどうなっていっちゃうんだろうとは思いますな。ま、ロックなんてのは元々社会的に抑圧(あるいは弾圧)される中で一部のファンに支持されて市民権を勝ち得たようなところがあるわけで、かえってそういう時代に戻るような感じで面白いミュージシャンや作品が登場するのかもしれないけど。

投稿: SHIRO | 2004/12/20 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/2298947

この記事へのトラックバック一覧です: Tears for Fears 『ELAHE』がAmazon年間売上6位に!:

« Hatfield and the North再編メンバー決まる | トップページ | 陽が昇るまでの18秒 »