« Tsunami charity singleの意外な顔ぶれ | トップページ | Tears For Fears meets Brittany Murphy ! »

2005/01/19

「GO!GO!HEAVEN!」&「Sh15uya」第2回

NHKのハイビジョンで放送されるというヴェルナー・ヘルツォーク監督の「白いダイヤモンド ~南米ガイアナ・ジャングル飛行船の旅~」を紹介しながらPopol Vuhや故フローリアン・フリッケの話でもしようかと思っていたのだが、考えてみりゃウチはハイビジョンが観られる環境ではなかったのでやめた。いまNHK総合で観た番組紹介の内容からするとかなり興味深いのだが。あ、もちろん音楽はPopol Vuhではない。
観た人はぜひコメント欄にでも感想を書いて教えてくだされ。

GO! GO! HEAVEN!」 第2話
が、画面が暗い。非常に暗い。期待してた岡本健一のテンションが低い。非常に低い。リアルでやるのかマンガ的にやるのか中途半端だと前回書いたが、マンガ的にやろうとしてオフザケで終わっちゃってる気がするんだよなァ。惜しい。ビートルズさながらの屋上ライブで人を集めて飛び降り自殺か?というところで今回は終わるのだが、どうせ誰も死なないということは容易に想像付くわけで、そういう前提を裏切っていただければ心地良いのに。てか、思えば自決少女隊って加藤夏希が歌っているだけで、阿井莉沙やいとうあいこや河合千春はレコーディングに参加してないのかな? 「遺書」はますますDVD付き買わなきゃあかんわけね。

Sh15uya」 第2話
もうね、初回から「この痛みだけはリアル」とかオープニングですでに爆笑させられて一気にその世界観に引き込まれたわけだが、今回も展開がスピーディで濃い。今回の話の核は主人公がツヨシという自分の名前を思い出すところなわけだが、初回のエンド・ロールとか公式HPとかですでにわかっちゃってるってのはどうなのよ? もっと情報を伏せた方が楽しめそうだ。他にも弓削”吾郎ちゃん”智久演じるワケありげな兄ちゃんとの出会いとか、シブヤという場所が陸の孤島化している事実の発覚とか、抗争の激化とか、アサギのロックオンとか、とにかく盛り込む盛り込む。しかし、そんな中でもっとも印象的だったのは、アサギ=芳賀優里亜がコロッケ屋で微笑むところでございました。
公式HPによると、[エンディングテーマ] 小枝「せカゝι)σおわ└) (せかいのおわり)」(コロムビアミュージックエンタテインメント)なんて表記になっているのだが、これは狙いすぎではないかと。てか、音楽ネタをありがとう!

ちなみに何のつながりもないと思っていたふたつの番組だが、阿井莉沙が「Sh15uya」の5・6・8話に登場するらしいぜ!

|

« Tsunami charity singleの意外な顔ぶれ | トップページ | Tears For Fears meets Brittany Murphy ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/2622116

この記事へのトラックバック一覧です: 「GO!GO!HEAVEN!」&「Sh15uya」第2回:

« Tsunami charity singleの意外な顔ぶれ | トップページ | Tears For Fears meets Brittany Murphy ! »