« ゴールデンアイドルポップス大賞2004 発表! | トップページ | Tears For Fears New Single 詳細 »

2005/01/05

The Blue Nile in XM Radio The Loft Live

前振りしといてフォローしない場合が多い彩音だが、たまにはやっとく。何しろ聴きたい人には時間がなかろう。
The Blue NileのライブがXM RadioというワシントンDCにあるラジオ局の番組「The Loft Live」にて放送された。1・3の昼12時からとなっているが、日本時間だと14時間マイナスするため1・4の深夜2時になる。昨日はこの話題にしようと思っていたのだが、「ゴールデンアイドルポップス大賞2004」の発表があって先送りに。セット・リストは以下の通り。

THE BLUE NILE Live@The Loft
I Would Never
A Walk Across The Rooftops
She Saw The World
Easter Parade
Because Of Toledo
Heatwave

収録は2004年7月11日で、1時間番組かと思っていたら約30分の番組だった。見ての通り、最新アルバム『High』から3曲、1stアルバム『A Walk Across the Rooftops』から3曲を交互に演奏。『Hats』『Peace at Last』の曲をバッサリ捨てている。敢えて20年の開きがある楽曲でプログラムを構成したのだろうか。全編、Paul BuchananとギタリストのLarry Saltzmanのデュオによる演奏で、とにかく渋い渋い。アルバムにあったモダン・ポップの空気を求めても皆無。ひたすら枯れている。うちのADSL環境がよろしくないのか音があまり良くなくって、途中、ブキャナンが歌ってるんだかネコが唸ってるんだかわからんような場面もあったのだが、バッファに悩まされることなく最後まで聴くことができた。The Blue Nileの音楽は「ambient folk」とか「electronic pop」「4am songs」とか形容されているらしいが、この今回の演奏はもう単なるブリティッシュ・フォークだな。ブキャナンの歌声が好きで、The Blue Nileのコアな部分に触れたいという気持ちがあるなら必聴だろう。特にアルバムではピアノを基調としていた「Easter Parade」のアレンジには驚くと思うよ。
さて、聴き方だが、XM Radioは基本的に有料放送。ただ、3日間の無料トライアルが可能だ。フォームにメール・アドレスと任意のパスワードを突っ込めば「Email Confirmation Code」がメールですぐ送られてくるので、それでアクセスできる。クレジットカードの番号とかは入力の必要がないし、もちろん課金もされない。75チャンネルあるうちのXM50というのがチャンネル「The Loft」。再放送は現地時間木曜の15時&21時と日曜の18時のあと3回のみ。やっぱりFrancis Dunneryのライブも聴きたかったもんだなァ。
いずれにせよですね、実は昨年秋にBBC2でもラジオ・ライブを放送していたらしいが、The Blue Nileの貴重な最新ライブのひとつなので、ファンであれば要チェックだぜ。

|

« ゴールデンアイドルポップス大賞2004 発表! | トップページ | Tears For Fears New Single 詳細 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/2475221

この記事へのトラックバック一覧です: The Blue Nile in XM Radio The Loft Live:

« ゴールデンアイドルポップス大賞2004 発表! | トップページ | Tears For Fears New Single 詳細 »