« 仕事で行った千葉某所の古本屋は早坂ひとみの喧騒で中古CD2枚 | トップページ | Sweet Bambiniでキメて新宿サブナード歩くあの娘の手にはセノビー! »

2005/03/23

「GO!GO!HEAVEN!」&「Sh15uya」第11回

GO! GO! HEAVEN!」 Track11
無理心中ライブを決行。着々と死に近づいていく自決少女隊。が、ジュリアの過去を知る本宮の乱入や、ジュリアの発作、観客が連れてきた少女の姿を見たジュリアのためらいなどにより、結局のところ誰も死ねない。ちなみに手首切ったオカケンも「怖くなった」とか云うて死ねなかった。ま、ここら辺、実際に追い詰められて追い詰められて、このドラマの中に解答なりヒントなりを見出そうとしている視聴者には救いとなるかも知れんし、逆にヘタレと見られて終わりかも知れんし作り手としちゃ難しいとこなんだろな。ただ、オイラが気になるのはどいつもこいつもやたら理性的なところ。切迫感にせよあきらめにせよ、もっとぶっ壊れた姿を一瞬でも見せてくれればもっとリアルに感じ取れるだろうにのう。やっぱりどうもご都合主義に見える。ま、このネタをコメディでやるってだけでムリはあったわけだが。物語の展開もこの後、負債は謎のプロデューサー萩原が「自殺を売りにしないでも芸能界で使える本物」と判断してくれてすべてチャラになり、1年後の日本武道館ライブ(このレトロな目標はネタなのか?)に向けてスケジュールを消化して行く人生を選択するしかなくなっていく……と、意外性のないものだった。自殺さえ許されぬ道。マシーンだマシーン。そんなわけで暴走。何故か狂言誘拐を企て、事務所に高額身代金を要求して雲隠れ。で、潜伏先を道間違いして樹海を彷徨う羽目に。バンド・オブ・ジプシー。何か遠いところに行っちゃったなぁ。むしろコメディな部分の魅力はあるだけに、物語の核とかオチとかが納得させてもらえるものだと嬉しいのだが。
ここんとこ粗筋更新とか止まっていて、GO! GO! HEAVEN!公式HPのやる気が低下しているような。そういうときはとりあえず云っとこう。「生きろ」。

Sh15uya」 Face 11
最初っから最後まで自分探しのストーリーだった本作、「本当の自分と向き合うことから逃げるな」というメッセージを多分に含んでいたんだなぁと今更ながらに気づく。いやむしろ今更気づくように作られていたんだな。そして自分探しは死ぬまで終わらない。
次回、最終回。「生きろ」。
えーと、エマってかガッキーの制服姿に萌えたことは云うまでもない。ここに来て制服を出すとは巧妙すぎる。でも遅すぎる。こんな感想文を書いてるオイラでさえ今頃気づいた公式裏サイトの立ち上げ同様に遅すぎる。何てノンキなんだスタッフ。そして自分……。とはいえ、最終回をみんなで観ようイベントとか、DVD絡みのイベントなんかが4月まで目白押しだそうで。「“Sh15uya”サウンドをクラブで体感!」なんてな音楽ネタのクラブ・イベント(ちなみにこのイベントだけが本当の渋谷にあるLounge NEOにて開催)までありやがるぜ。どれかしら行ってしまいそうな自分が怖い。

「Sh15uya」のラストで109ならぬ108ビルの巨大ロゴがカウントダウンし始めて、素敵なセンスだなぁと思っていたら、パーリスも復活へのカウントダウン開始。「生きろ」。

|

« 仕事で行った千葉某所の古本屋は早坂ひとみの喧騒で中古CD2枚 | トップページ | Sweet Bambiniでキメて新宿サブナード歩くあの娘の手にはセノビー! »

コメント

「Sh15uya」は割とありがちなネタに落ち着きそうだけど、あのツヨシの孤独感は有効に思えたのです。現役15歳の方々はどう思うかは判りませんが・・・。んで、昔はこういった孤独感は例えばホラーとかで補ってたんじゃないかなとか、振り返って見たのです。

投稿: ロヒキア | 2005/03/24 00:05

ま、ネタとしては「池袋ウエストゲートパーク」とか「バトロワ」とかとかぶってる部分なんかを指摘するのは簡単なわけで……。ツヨシの孤独感は女性が演じたことでさらに深まったという気がしてます。結果的にどこにも属せない存在として良い具合に浮き上がった。あくまで結果的にですけどね、そう思いますだ。

ホラーね、なるほど。ホラー作品で描かれる世界って「ありえない」という点ではヴァーチャル空間みたいなもんだもんね。

投稿: SHIRO | 2005/03/24 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/3402802

この記事へのトラックバック一覧です: 「GO!GO!HEAVEN!」&「Sh15uya」第11回:

« 仕事で行った千葉某所の古本屋は早坂ひとみの喧騒で中古CD2枚 | トップページ | Sweet Bambiniでキメて新宿サブナード歩くあの娘の手にはセノビー! »