« Tears For Fears夏のツアーは | トップページ | 行ったさdreamの公開生ラジオ »

2005/03/29

「GO!GO!HEAVEN!」&「Sh15uya」最終回

GO! GO! HEAVEN!」 Last Track
Sh15uya」 Face.12

最終回なんでもうね、両方いっぺんにやる。深夜枠でやっているということ以外にも共通項の多かった2作品、エンディングも見事に同じようなバッド・エンドだったわけで。てか、まぁ「シブヤ」の方を観終わったばっかりなんで、まだ呆然としていたりする。えーとな、どちらも死を内包した人間が何のために生きていくのかということを描いた作品でね。結論から云うと、これまた見事に人間はひとりでは生きられないので理解し合える仲間と共に生きていきましょうというお話だったのね、どっちも。うーん、そこしか落としどころはないっちゃないわけで……。
以前、彩音にて「からくりサーカス」というマンガを読んでいるを書いたが、実はオイラ、このドラマ2作品と同様に仲間と共に生きていくことの大切さを延々と描き続けるこのマンガにとても違和感を感じているんだ。むしろ自分はオートマータと呼ばれ人間に敵対する孤独な自動人形に共感を得ているところがあって。いや、わかるんだ人間側の何というか共生していこうとする部分はね。ただなぁ、自分は一歩引いたところにいる方が楽なんだ。そんなにたくさんの友だちとか全人類とか背負い切れないよぅ。そういうことが否定されちゃってる気がしないでもないんだ。
そういったハスに構えたものの見方からすれば、このドラマ2作品はなるほどと思える終わり方ではあった。「ゴヘヴ」では、ジュリアの死を背負いながらもバンドとして生きることを選んだ残りのメンバーたち。「シブヤ」では、現実世界においては植物人間だったエマへの思いを背負いシブヤ・ワールドに単身引き返すツヨシ。どちらも自分が楽になれる道を選んだわけだよ。だからそうかバッド・エンドではないのかもしれんな。
ただな、自殺を考えている人たちにオイラから何かメッセージを書くとしたら、じゃ楽になれるから自殺するってのはやっぱり違うんじゃないかいってこと。だってそれじゃ生まれてきた意味って何なのさ。
オイラの好きな言葉に「人間は三つの命をもって産まれる。それは天命、運命、使命」というのがある。天命ってのは幅が広くて長い道みたいなもんな。運命ってのはその道をどう歩くか。使命ってのは路上で何をやるか。それって自分にとってはどんな逆境にあっても前に進むための理由になるんだよね。その中で楽に生きるためにどうすればいいか考えていくと、これ本当に楽なのよ。

そんなわけで彩音の中でももっとも異色な内容にしてしまったが、たまにはいいか。
音楽ネタはどこに行ったかって? いいんだよ。2作品ともに元dreamの阿井莉沙が出演したって大きな共通項があるだけで充分ではないかッ!


おまけ:ガッキーのセノビー

|

« Tears For Fears夏のツアーは | トップページ | 行ったさdreamの公開生ラジオ »

コメント

「GO!GO!HEAVEN!」は最終回、見逃してしまいました(涙)死に向かって生を感じるという部分では共感する部分がある番組だったと思うよ。

「Sh15uya」のラストは、同じようなスタッフで作った『仮面ライダー龍騎』のOPで主人公の龍騎が一人、ミラーワールドの渋谷を進む「誰もいない街」のカットを思い出したよ。そして、その次のカットが友である蓮=ナイトとの戦いを暗示した繋ぎであることを考えたとき、ツヨシの選択の正しさみたいなものを思ったりもした。男女だから出来た着地点なのかね?そして、その選択もまた"死に向かって生を生きる”ってコトなのか?

投稿: ロヒキア | 2005/03/29 16:27

「GO!GO!HEAVEN!」はDVDで観られると思いますよ。最終回は半年後ぐらいに(ニヤリ)。

「Sh15uya」のラストは物議を醸しているというか、怒ってる人が多いみたいですね。辻褄が合わんとかオチがわからんとか。いやぁ青いなぁと思いますわ。そんなのは頭の中で補完すりゃいいのにね。

でも確かにもう1回分作れる終わり方だったことは間違いないんだよなァ……。先に着いているはずのアサギたちはどこに行った?とか。ケンゴがああいう形で現実に帰れたのであれば理事長だって現実に帰れたはずだしね。もうひとつドンデン返しがやれる最終回って気がするんだよな。うーん、オリジナルでDVD出されたら確実に買わされちゃうんだろなオイラ。

投稿: SHIRO | 2005/04/01 01:30

オレは逆に一週見逃したのかな?とか思って、見直してみたりしましたヨ。で、線路を越える際に手を握るシーンが555劇場版とも重なってみえたり。ブラッドベリの小説にも、そういう終焉あったかな?とか。そしてツヨシのとった行動は、絶望へのギリギリの抵抗なのじゃヨとかとか。あ、ガッキーファンのSHIRO氏は現在発売中の特撮ニュータイプの特写を見るとよか~。

投稿: ロヒキア | 2005/04/01 22:36

あはははは。確かに。前回、制服に戻ったはずなのにいきなりシブヤでの普段着でスタートしましたからね。あのつないだ手のクローズアップは何か良かったですネ。でも現実に戻ったらひとりっきり。思いっきり喪失感みたいな。

あ、いけねぇ、特撮ニュータイプ発売日だったのか。特典DVDの内容が気になって仕方ないので明日にでも買ってこようかと。

投稿: SHIRO | 2005/04/02 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/3480607

この記事へのトラックバック一覧です: 「GO!GO!HEAVEN!」&「Sh15uya」最終回:

» 自決少女隊のサイキ... [いきることでせいいっぱい 〜 I Just Only Lives!! 〜]
遺書 自決少女隊, Gary Newby, 小原信治, 高見優 昨日がGO!GO!HEAVENの最期だったわけで。 監督が言った「後ろ向きのまま走りきって... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 12:58

» Sh15uya VISUAL&DATA FILE [おかぴ~のオタク事情]
Sh15uya VISUAL&DATA FILE 先月販売のニュータイプ THE LIVEで告知を見て以来、 発売を心待ちにしていたこのムック! たぶん、出演者のグラビア満載なんだろうと 期待していたんですが、 実際のところグラビアはあるが、 グラビアはグラビアでも私服でのグラ...... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 20:23

« Tears For Fears夏のツアーは | トップページ | 行ったさdreamの公開生ラジオ »