« それはBrecker Brothersだった | トップページ | Tears For FearsのUSツアーに参加したAmy Keysとは? »

2005/04/15

あまり紹介されてない秀逸なローカル・プログレ・バンドって多いよな

Spock's Beardメンバーらによる2枚組チャリティ・アルバム『The Tsunami Projekt』を紹介したが、特に気に入ったIZZというバンドを調べてみたところ、今年6月にジョージア州ディケーターにあるライブハウス・Jake's Toadhouseにて開催されるRogue Independent Music Festivalにエントリーしていることがわかった。これまた以前ココとかココとかココで紹介したThe Red Masqueもラインナップされていて、個人的にかなり美味しそうなフェスティバルだなぁと指をくわえてしまったわい。世界中のプログレ・バンドの見本市みたいなNEARfest(今年のチケットは発売30分でソールドアウトだって。KENSO出演効果か?)なんかと比べたらあまりにも小ぢんまりしているけど、未知の音楽にライブを通じて触れられる期待感は上かもしれない。

そのRogue Independent Music Festivalの公式HPに並んだバンド名を見ると、前述の2バンド以外は見事なまでにわかんにゃい。ただ、Audio from Rogue Fest 2003というところをクリックすると、一昨年のフェスにおけるCobweb Strangeなるバンドのライブ音源3曲が試聴できるようになっている。さっそく聴いてみたらこれがなかなかカッコイイのだ。2002年から毎年このフェスに参加しているCobweb Strange(クモの巣・奇妙)は、バンド名とは裏腹にゴシックとかダークなメタルとかではなく、パッカーンと抜けた演奏につぶやくような男性ボーカルというありそうであんまりなかった音楽を聴かせてくれる。パタパタと連打されるドラムが気持ちよくてこの人がリーダーか?と公式HPを見ると、率いているのはボーカル&ベースのWade Summerlinだそうで。ドラムのSoumen Talukderはほとんど無名の人みたい。いやーバカテクだ。『A Breath of October』という最新アルバムが俄然聴いてみたくなった。さらに驚いたのが、ギターのHolly WilliamsとキーボードのBrandi Byrumが女性という事実。奔放な音の方からは女性とは感じられなくて意外だったぜ。このふたり、元々在籍していたElectric Poemというバンドと二股で活動しているらしい。こっちのバンドも興味あるなぁ。
いやー、あんまり紹介されてない秀逸なローカル・プログレ・バンドって世界中にまだまだたくさんあるわけね。

|

« それはBrecker Brothersだった | トップページ | Tears For FearsのUSツアーに参加したAmy Keysとは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/3711952

この記事へのトラックバック一覧です: あまり紹介されてない秀逸なローカル・プログレ・バンドって多いよな:

« それはBrecker Brothersだった | トップページ | Tears For FearsのUSツアーに参加したAmy Keysとは? »