« 自称絶対音感所持女優キャリア8年黒川芽以タンCD発売やて | トップページ | またしてもhiro新曲プロモーションか? »

2005/04/21

Van Der Graaf Generator復活作も発売間近

佐藤寛子とか黒川芽以とか云ってる場合じゃなかった。Van Der Graaf Generatorの復活作『Present』(日本盤とEU盤はCCCD)も発売間近に迫っていたのだった。彼らの公式HPとかCDJournalの記事では28年ぶりと謳っているが、これはVan Der Graaf名義の『Vital』(2曲削った簡略盤CDしか出てない現状を何とかしていただきたいッ!)から数えての話で、Peter Hammill、Hugh Banton、Guy Evans、David Jacksonという黄金期のメンバーが揃ったVDGGは『World Record』以来、約30年ぶりなのだった。

何十枚と出ているピーター・ハミルソロ作は常に聴くのを後回しにし、残りのメンバーによるバンドのThe Long Helloは一度も聴いたことがないという体たらくのオイラでも、VDGG再結成ともなれば気にしないわけにはいかない。公式HPでは約2分ずつの全曲試聴ができるようになっておってな、さっき全部聴いてみた。2枚組全16曲なので、試聴だけで32分かかるわけだが
雑駁に云うとCD1はガチャガチャしていてVDGGらしい抑制されたテンションがいまひとつかなぁと。むしろ歌なし即興曲集のCD2になるほど納得といった感じ。試聴はあくまで試聴なんで、CD買ってちゃんと聴くと印象がかなり違うということも多々ある。特にCD1は6曲収録ってことで、当然のごとく1曲が10分以上なんて可能性も濃厚なわけで。やはり全体像はCDを手に入れてみないとわからんな。

|

« 自称絶対音感所持女優キャリア8年黒川芽以タンCD発売やて | トップページ | またしてもhiro新曲プロモーションか? »

コメント

はじめまして
検索でやってきました。
VDGGはディスク1が歌物で・・これは確かに違和感があるのですが、でもインストは然程違和感ありませんです。
生憎なことに、ディスク1は6曲ですが、最長で約7です。

ディスク2は即興もので、これはとても良いです。

懐古に留まらないよい再結成だと思います。
難点はCCCDって事ですかね(笑)

あ・・ブログ書き込みが4月末ですね。
もう既に聞かれていますか?
大変失礼しました。


投稿: TOMCAT | 2005/05/17 17:14

TOMCATさん、いらっしゃいまし。

まだ聴いてないんですよVDGGの新譜。でもだいたい試聴した感触で正しかったようで、良かった良かった。

とは云え、フェスティヴァルホールの再結成ライブの音源はEzTorrentで落として聴いてみたんですね。これが、勢いは若干衰えたかなとは思うものの、昔と変わらぬテンションが感じられて、ぶっちゃけ嬉しい内容でした。『Still Life』からのナンバーをもっと聴きたかったとか、云い出すといろいろありますが。

そのうちCDも買う予定です。確か英国盤か何だかでCD-DAでも出ていると耳にしているので、買うならそれかなぁと思っとります。

投稿: SHIRO | 2005/05/17 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/3790801

この記事へのトラックバック一覧です: Van Der Graaf Generator復活作も発売間近:

« 自称絶対音感所持女優キャリア8年黒川芽以タンCD発売やて | トップページ | またしてもhiro新曲プロモーションか? »