« こうなったら迎合して藤井&乙葉ネタもう一丁のきっかけは~関根勤!アーンド結子と獅童も結婚 | トップページ | The Dresden Dollsの思ひ出 »

2005/05/11

Queensrycheの思ひ出

Pierre Moerlenみたいにどう読んだらええのかわからんというミュージシャンは意外と多いが、Queensrycheもな。クイーンズライチだとばかり思っていたらクイーンズライクとか云い出す人がいて本当にもう。どっちなのさ?

そのQueensrycheが出世作『Operation: Mindcrime』のパート2を作っているという話はだいぶ前から出ているが、その共同プロデューサーが元Third Eye Blindのベーシストで、現在はSnake River Conspiracyなるユニットを率いているJason Slaterと明かされたそうな。ハード・ロックってかポップ寄りでないかい? Queensryche公式HPを見る限りでは『Operation: Mindcrime』の時には曲づくりの要だったギタリスト、Chris De Garmoももういないようだしなぁ。

オイラは高校生の時に野球部の石津君(仮名)から、『Operation: Mindcrime』のカセットテープを貸してもらって初めて彼らの音楽に触れたのだが、石津君の「Pink Floydみたいな感じかな」という言葉とは裏腹に、ハードな音が出てきて「うわちゃー」と思ったものだ。SEの使い方はPink Floydの『The Wall』みたいだったけどな。そのまんまダビングせずに丁重にお返しして以来、久しぶりにCDを買ってきて聴いてみた。安かったんでな。するとどうだろう。当時聴いて感じた思い、そのまんまの音だった。ハハハ。今聴くとなかなかイイ!とか普通はなりそうなものを。いや曲単位ではけっこう良いのだけどね。アルバム通して聴いた時に、もっと感動させてくれる仕掛けなり何なりがあればもっと楽しめた気がするんだよな。何か薄味感があってな。さて、パート2といえばDream Theaterの『Metropolis Part 2: Scenes from a Memory』を思い出すやね。あれは「Metropolis Part1」(『Images & Words』収録)という曲そのもののパート2を作っていたらアルバムになっちゃったって感じだったんだろうけど、曲単位でもアルバムとしてもよくできていた。DTもQueensrycheも出自は似たようなもんだろうにのう。さあ『Operation: Mindcrime II』がどんな内容になるのか、こっそり見守ろうかと思う。

ちなみに石津君(仮名)は、オイラが森田君(仮名)に貸したはずだったのに又貸しされて君の手元に行っているというラジオから録音したDon Henleyのライブのカセットテープをいつの日にか返してくれよな。


えーと、思いのほか「藤井 乙葉」検索フィーバーが続いているようだね。いままさに「マシュー」観て来た一見さんも多いんだろうな。せっかくこういう妙な音楽ブログにたどり着いたわけだから、音楽の幅を広げて帰っていただければ幸いでやんす。

|

« こうなったら迎合して藤井&乙葉ネタもう一丁のきっかけは~関根勤!アーンド結子と獅童も結婚 | トップページ | The Dresden Dollsの思ひ出 »

コメント

> クイーンズライチ?クイーンズライク?

 "Burrn!"あたりは、「ライク」表記でしたね、確か。
 東芝さんは、頑なに「ライチ」表記ですが・・・

 ま、「ピーター・ガブリエル」と「ピーター・ゲイブリエル」とか、
「オアシス」と「オエイシス」(「オエイシス」表記はさすがに
見かけないけど・・・)みたいなものかな?

投稿: alessandro | 2005/05/13 06:15

> 「オアシス」と「オエイシス」

そういえば何かの雑誌で「ニルヴァーナ」をいっしょけんめい「ナヴァーナ」とか書いていた人がいた気がします。気持ちはわからんでもないがなぁ……。

ピーガブは外人と話するときだけ「ゲイブリエル」と云うんだろなオイラ。

そういや新譜出たばかりのサンガツはsangatsuという表記なので外人から「サンゲイツ」とか呼ばれてそうで、ふと不安になりました。

投稿: SHIRO | 2005/05/15 04:55

こちらにもお邪魔します。

ライチはライチと紹介されたためにかなり長い間ライチでしたし、私の中でも未だにライチです。

標記が、実際の発音に近い形でという事でライクになって久しいけど、やっぱりライチです。

デビュー当時のパワーに魅かれてから長いことファンですが、私はオペは好きなアルバムではありません。
一番は出会いのEP盤クイーンズライチでこれは思い入れですけど・・その次にレッジフォーオーダー、約束の地となりますね。やっぱりアルバムとすると約束の地が一番好きですかね・・

投稿: TOMCAT | 2005/05/17 17:25

うちにある彼らのCDは『オペ』と『約束の地』と『Q2K』(笑)だけなのです。理由は簡単。安かったんでな。リアル・タイムで真面目に聴いて来なかったので、後追いでもちゃんと聴きなおしておこうかと思って。

オイラも『オペ』より『約束の地』を支持してしまいます。理由は簡単。こっちのが好みの曲が多い。

長く活動しているバンドだと、初期と後期で音楽性がだんだん変わってくるわけで、どの時期を支持するかって本当に人それぞれなんですよね。Tears For Fearsの新譜を「良い良い」云うてたら、とあるTFFファンの方から「あたしゃ好きになれない」という話を聞いて、そうかそうだよなそういう見方聴き方があったってイイんだよなぁと、ただただ浮かれていた自分を反省してみたり、なんてことがあったのをふと思い出してしまいました。

投稿: SHIRO | 2005/05/17 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/4088110

この記事へのトラックバック一覧です: Queensrycheの思ひ出:

« こうなったら迎合して藤井&乙葉ネタもう一丁のきっかけは~関根勤!アーンド結子と獅童も結婚 | トップページ | The Dresden Dollsの思ひ出 »