« 今井絵理子改名で復活!!! | トップページ | Pink Floyd、Live 8で再結成 »

2005/06/12

シスコ新宿アルタ店の思ひ出

シスコ新宿アルタ店 閉店のお知らせ

alessandroさんのBlogで知りました。

ここまでは要するにパクリだ。後は感想。

シスコ新宿アルタ店を初めて訪れたのは貧乏大学生のときだ。当時のシスコは今のようなハウスやらテクノやらソウルやらといった品揃えとはちょっと違っていた。変なレコードがけっこう置いてある素敵なレコード&CD屋といった空気を醸し出していた。でもシャイで貧乏だったオイラにとって、どうにも素敵すぎて敷居の高い店という気がしていたんだ。だからあんまり足げくは通わなかった。とは云え、その頃は生粋のプログレ者だったオイラは、当時まだCD化されていなかったGenesisの1stアルバム『From Genesis to Revelation』のリイシューで、ジャケットのアートワーク(Ian Millerという人が描いている。こんなの)が初期Genesisっぽくてたいへん素晴らしい『Where The Sour Turns To Sweet』というLPを買ってニンマリしたことを強烈によく覚えている。中身はジャケほどオドロオドロしくなくてむしろホンワカしたフォーク調のアルバムだったけどね。あ、今では皆さんご存知か……。後はそうな、Brufordの『The Bruford Tapes』CDをここで購入して初めて聴いて、卓越した演奏に心躍らせたってのもあるな。内容が良けりゃ、音質が悪かろうがフェードアウトしようが関係ないんだもんねーという発想はその頃に培われたのだった。懐かしい。そんなわけで、とっくに様変わりはしていたけれど、思い出の店というか老舗が消えてゆくのは淋しいものだ。

ま、新宿の思い出といえば、こちらはとっくの昔に潰れてしまった貸しCD屋のRECにばかり入り浸っていたもんだ。だって貧乏だったんだもの。あのマッシュルーム・カットでエプロンのやけに似合う店長さんは、今もお元気にしていらっしゃるんだろうか。

てか、そうだった新宿サブナードの中に入るとガッキーのポスターだらけでたいへん心が和むねとかそういう話をしようと思ってたんだ。たいへん和む。和む。

|

« 今井絵理子改名で復活!!! | トップページ | Pink Floyd、Live 8で再結成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/4516305

この記事へのトラックバック一覧です: シスコ新宿アルタ店の思ひ出:

« 今井絵理子改名で復活!!! | トップページ | Pink Floyd、Live 8で再結成 »