« ああ、わかったよTears For Fears 『Chronicles』の正体 | トップページ | WingerとTears For Fearsの共通点 »

2005/06/08

いつの間にかTOTOが6人編成になってるし

オイラが洋楽を聴き始めるキッカケになったのが、小学生の時に熊井戸君(仮名)からダビングさせてもらった3本のテープで、中でも大きく心に響いたのがTOTOの『Isolation』というアルバムだということは周知の事実だな。だな。その後に勇んで借りた『TOTO IV』がその当時はピンと来なかったというのも今となっては懐かしい話だな。だな。今ではどちらもよく聴いておるけんのう。

で、そのTOTOが、何か知らない間にメンバーひとり増えて6人編成になっている。新メンバーはDavid Paichの代役として一時的にツアーにも同行していたキーボーディストのGreg Phillinganes(グレッグ・フィリンゲインズ)。これでSteve Porcaroが脱退する前の『Fahrenheit』以来、久しぶりに2キーボードのバンドに戻ったわけだ。TOTO公式HPSteve Lukather公式HPでは、ペイチから「彼はキーボード界のマイケル・ジョーダンだよ」とかわけのわからん誉め言葉で評されているグレッグ。裁判結果が注目されるMichael Jacksonの多くのアルバムに参加するほか、黒人音楽界では知らない奴はモグリというくらい膨大な作品に参加する超有名なセッションマンということだ。知らなかったけどな。もともとTOTOも名うてのセッションマン集団で結成された格好でデビューしたバンドだから、同じ穴の狢というわけか。グレッグは1stアルバム『Significant Gains』などソロでも何枚かアルバムを出しているようだ。しかしこのCD、邦題が『処女航海』となっているので、TOTOの最新スタジオ作『Through the Looking Glass』よろしくHerbie Hancockの「Maiden Voyage」でも収録されてるのかいな?と思ったら、まったく関係ないらしい。何じゃそりゃ。いずれにせよ、次のアルバムやライブで、その過去に培われた実力をガンガン発揮しちゃってほしいものだ。何たって2キーボードだもの。そりゃワクワクするよ。ま、Steve Porcaroみたいにスペーシーな音色が聴かせてもらえるるかどうかはわからんがね。

あ、そんなわけでTOTOの最新メンバーは以下の6人な。
Bobby Kimball (vo), Steve Lukather (gr&vo), David Paich (key&vo),
Greg Phillinganes (key&vo), Mike Porcaro (b), Simon Phillips (dr)

|

« ああ、わかったよTears For Fears 『Chronicles』の正体 | トップページ | WingerとTears For Fearsの共通点 »

コメント

Greg Phillinganes・・・

"Thriller"用にMichael Jacksonが独自の歌詞を付けた
"Behind The Mask"(もちろんYMOのカヴァー)が結局"Thriller"には入らず
お蔵入りになったのですが、Gregのソロアルバム(日本未発売)に収録され、
後にEric Claptonが"August"で取り上げるという話もあります。
(作曲者の坂本龍一も1987年のTourでのみ、このVersionで演奏してます。)

Eric Claptonの"August"(1986)の時のLive映像が、DVD化されています。
ちなみにDrumsは、Phil Collinsです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000UN552/qid=1118326849/sr=1-24/ref=sr_1_2_24/250-3301991-1857830

投稿: alessandro | 2005/06/09 23:33

クラプトンの「Behind The Mask」ってそういう流れだったんですか。いやー知らなかった。

2ndアルバムの『Pulse』とやらに収録されているようですな。日本人に所縁のある曲を収録しているのに日本盤が出ていないってのは、日本のレコード会社は何やってんだろなァと思いますね。

投稿: SHIRO | 2005/06/10 02:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/4467587

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にかTOTOが6人編成になってるし:

» ● Toto " IV " ( 1982 )★★★★★ [CDレビュー:おミミの友 (Supported by K.M.C)]
CDレビューのブログをやっているKMCにしむらです。 自分のブログでTotoの作品を取り上げているのですが、たまたまこちらの記事を見つけたのでTBさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2005/06/10 22:36

» どっち??(第2回目) [MUSIC8089]
今週は、「アメリカ週間」 ということで (← いつから!?) お送りしております。 以前の記事 「どっち??」 は、Van Halen と Bon Jovi の対決でしたが、今日はアメリカの誇る2大ロック・バンド Journey と TOTO に登場してもらいましょう! --------------------------------------------------------------------------------------------- みなさん、どちらのバンドが好... [続きを読む]

受信: 2005/06/10 23:35

» 紙じゃけぇ。 [MUSIC8089]
TOTO 「Fahrenheit」 (1986年) 今日のタイトルはちょっと広島県人で。。。 無駄遣いな日々 の だいちゃん に教えてもらった TOTO の 「Fahrenheit」 の紙ジャケが今日届きました。 思い起こせば TOTO の1枚目、2枚目 「Hydra」 は自分で買って何度も何度もレコードが擦り切れるまで聴きました。 しかし、3枚目 「Turn Back」 はFMで聴いて 「もうひとつやなあ...」 と思い、買いませんでした。その流れ(?)で 「TOTO Ⅳ」も、... [続きを読む]

受信: 2005/06/15 17:06

« ああ、わかったよTears For Fears 『Chronicles』の正体 | トップページ | WingerとTears For Fearsの共通点 »