« 今期のドラマで注目なのは? | トップページ | Tears For Fearsの新譜は出ないのに旧譜再発は日本盤まで »

2005/10/27

最近のDaevid Allenさんは

何をやっているのかと思えば今月初頭に自分のサイトを作っていた。

daevid alien performance site

「allen」でなく「alien」なところにまずニヤリ。「#1 conscience strike」というショート・フィルム(4分ちょい)が観られる。Stefanie Petrikという監督によってオーストラリアで撮影されたそうだが、ぶっちゃけ誰が撮ってもそうだよなぁという内容。うすーくスペーシーなBGMがかかる中、スポークン・ワードをかますバスト・アップのアレンさんをただひたすら撮っただけ。髪をひっつめにしてこちらに襲いかかりそうな勢いで語りかけるアレンさんはまるでNew York Gongの頃を思わせる雰囲気であった。ラストには「poem by daevid allen」とクレジット。そのポエム、文字化もしておいてくれたらありがたかったんだがなぁ。オイラのヒアリング能力では内容がよくわかりませんでした。Gongファミリー公式HPのPlanet Gongによれば、音源は定期的に変わり、アーカイブ化される予定がないそうなので、気になる方は早めのチェックが必要かと。ま、あの人の性格からしてそんなにすぐ次の音源にサシカエになるとも思えんけどね。

なお、Gongファミリーによる「2005 GONG UNCOVENTIONAL GATHERING」という企画が10・21、22の2日間で行われたようだね。2日目のUN-CON JAMってのがどうだったのか気になるなぁ。「TB, DM, SH, MH, MG, GS, SC + TT, GC」ってばTim Blake、Didier Malherbe、Steve Hillage、Mike Howlett、Miquette Giraudy、Gilli Smyth、Steve Cassidy、プラスTheo Travis、Graham Clarkだろ? まるでParagongじゃんか。Gongとしての来日公演が中止になったり、このメンツの中にアレンさんがいなかったり、どうもどうなってんだかなぁという感じもあるが、それぞれちゃんと活動してる現状があるってだけで素晴らしい話ではあるな。

あと、アレンさんはCynde Lee Ruleという女性ヴァイオリニストの新作CD『UFOsmosis』のアートワークも担当しているそうだ。公式HP(リンク先、音出ます)にはmp3もどっさりあるようなので、今度聴いてみようかと。

|

« 今期のドラマで注目なのは? | トップページ | Tears For Fearsの新譜は出ないのに旧譜再発は日本盤まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/6690328

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のDaevid Allenさんは:

« 今期のドラマで注目なのは? | トップページ | Tears For Fearsの新譜は出ないのに旧譜再発は日本盤まで »