« Tears For Fearsの新譜は出ないのに旧譜再発は日本盤まで | トップページ | Hugh Hopperの未発表音源が聴ける! »

2005/11/01

Clear Frame 「BBC Radio3's Jazz on 3」放送は11月4日だぜ!

カンタベリー・ミュージック・ファンにまたまた朗報だぜ。
Hugh Hopper(bass ex-Soft Machine)、 Charles Hayward(drums ex-Quiet Sun,This Heat,Camberwell Now)、Orphy Robinson(vibe&percussion ex-Courtney Pine's Jazz Warriors)、Lol Coxhill(Soprano Sax ex-Delivery,Whole World)という面子が揃ったCD未発売バンド、Clear Frameのライブが聴けちまうんだぜ。 またまた「BBC Radio3's Jazz on 3」な。放送日は11・4。現地時間の23:30~1:00だが、web上ではそれから1週間くらいオンデマンドの再放送が聴ける。要するに聴けるのは今週末から1週間くらいちゅうことね。
ちなみにRobert Wyattもゲスト参加しており、cornetを吹いている。

ちょうど8ヶ月前の3・4に放送された曲目は、聞き間違えてない限り以下の通り。

ALLIGATOR CLIP 20'51
THE WAY WE WANT 27'24

ただし、今回もこの時と同じ内容の再放送という感じになるのか、放送されなかった別の曲が入ってくるのかは現時点ではわからん。楽曲というか演奏内容は、アバウトに云うなればSoft Machineのイメージを引きずったフリー・ジャズ・ロックといったところか。ホッパーとコックスヒルの共演といえば、1972年に発表されたホッパーの1stソロ『1984』までさかのぼる。が、その後はElton DeanやDidier Malherbeといった別のカンタベリー系サックス奏者とつるむようになっていってしまったわけで、組んだのはおそらく相当に久しぶりのことであろう。そしてカンタベリー人脈でも意外性を感じざるを得ないリズム隊を迎えており、どんな音になるのか期待と不安を抱きつつ放送を聴いたのだが、まさに杞憂。ホッパーの絡んだCD作品でよく聴くことのできる、渋くてカラフルな音楽、云わば「シブカラ」な世界が広がっていたよ。わかるかなぁこの感じ。

前回聴き逃した人、もちろん必聴でやす。

|

« Tears For Fearsの新譜は出ないのに旧譜再発は日本盤まで | トップページ | Hugh Hopperの未発表音源が聴ける! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/6832011

この記事へのトラックバック一覧です: Clear Frame 「BBC Radio3's Jazz on 3」放送は11月4日だぜ!:

« Tears For Fearsの新譜は出ないのに旧譜再発は日本盤まで | トップページ | Hugh Hopperの未発表音源が聴ける! »