« Clear Frame 「BBC Radio3's Jazz on 3」放送は11月4日だぜ! | トップページ | Clear Frame 「BBC Radio3's Jazz on 3」放送中! »

2005/11/02

Hugh Hopperの未発表音源が聴ける!

Clear Frameに関連して、Hugh Hopperの未発表音源が聴けるサイトを紹介しておく。ま、彼の公式HPにも書いてあるのだが、オイラでさえそんなにまめにチェックしてないわけで、スルーしている人も多いだろうから敢えて採り上げるだけの価値はあるだろうて。

雑誌「the WIRE」の2005年9月号(#259 issue)にホッパーのインタビューが掲載された関係から、連動企画として公式HPの「Web Exclusive」内「MP3 Specials」より、参加メンバーからしておそらく最近のCD制作時の未発表音源であろう下記の3曲が聴けるようになっている。ずるっこで曲名から直リンしてみた。

Veritable」 (5分36秒)
featuring Hugh Hopper: guitar, bass, loops; Christine Janet: trumpet.
Boogiar」 (5分45秒)
featuring Hugh Hopper: guitar, bass, loops; Frank van der Kooy: sax, bass clarinet.
Stubby's Gone Overboard」 (5分52秒)
featuring Hugh Hopper: loops.

mp3コーナーのはずなのに、すべて40kbs streamというのがちょっと残念なところだな。収録時間を書いておいたが、これはあくまでストリームの尺であって、実際にはどれも後半数秒が無音になっている。1曲目は軽快に刻まれたリズムの上をトランペットがのたうちまわる。フェードインでスタートして最後もフェードアウトするので、ジャムっぽくダラダラと録音したものの一部だろう。2曲目はサンプリングされた声をループさせたと思しき単調でありながら混沌としたリズムにサックスとバスクラがブリブリボリボリと乗っかってくる。ラジオ放送みたいなのをループさせて遊んでみました的な内容の3曲目はちといただけなかったが、どれもたいへん興味深く、面白く聴けた。やっぱりカンタベリーだなぁという空気は流れているしね。それに、楽曲や演奏のクオリティを追い求めるのではなく、老いてなお精力的に活動し続けているホッパー(確かもう還暦を迎えたはず)のまさに今の姿というか、現在の音楽制作の過程を垣間見られるという点から聴くと、これまたおそろしく貴重なものだろう。一方で、それこそ『1984』からこっち、ちっとも変わっていないという見方もできるわけだが……。悪い意味でなくね。

|

« Clear Frame 「BBC Radio3's Jazz on 3」放送は11月4日だぜ! | トップページ | Clear Frame 「BBC Radio3's Jazz on 3」放送中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/6833796

この記事へのトラックバック一覧です: Hugh Hopperの未発表音源が聴ける!:

« Clear Frame 「BBC Radio3's Jazz on 3」放送は11月4日だぜ! | トップページ | Clear Frame 「BBC Radio3's Jazz on 3」放送中! »