« Tears For FearsのライブCD&DVDが出るぜ | トップページ | INXSとかBon Joviとかの話を »

2006/02/18

ゴールデンアイドルポップス大賞 マイベストを詳しく1

やろうと思っていたネタも消化しておく。今さらながら。

ゴールデンアイドルポップス大賞下半期の結果は→コチラ

今まで見事に大賞をはずしてきたオイラだが、今回はドンピシャだったね。そんなわけで再度、選んだ曲たちを結果と併せて誉めちぎる。

01.Earthship~宇宙船地球号~/SweetS (『5 elementS』収録) 大賞!
とにかく聴きまくった1曲。そんなにそこだけリピートするならCDSが出た時点で買っときゃいいだろと自分にツッコミを入れたくらいだ。まず楽曲の展開がムチャクチャ面白い。導入部のガムラン風キーボードで雨が降ったかと思えば唸るギターが風となって雲をなぎ払っていく。雲間から光が射すようにボーカルが入る。歌詞はまぁ、こういうお題を出された時の模範解答みたいなもんだが、それをまた無邪気に歌うもんだからたいへん前向きな気分になる。ちょっと聴いたことのなかったプログレ・ポップの名曲だと思うぜ。「Ride on earth」が「Ride on nurse」に聴こえるのはご愛嬌。看護婦に乗っちゃマズイ。

02.One/SweetS(MIORI) (『5 elementS』収録)
SweetSの歌詞はここんとこいつも同じ人が書いているんだけど、恐ろしいぐらいのアテ書きでな。メンバーたちの等身大の世界を繊細に描きながら緻密に言葉を紡いでいきやがる。そして意外なほどに具体性を持ったラブ・ソングが出てこない。思いっきり背伸びして悪ぶってみせるSPEEDの1stアルバムの歌詞とは対極にある。だけど実はそこにSweetSらしさみたいなものが透けていて、見事なまでにコンセプチュアルだという点においてはSPEEDの1stアルバムと同様だったりするのが面白い。で、関東圏では早稲アカのCMでお馴染みになってしまった瀧本美織ちゃんのソロである。テクノ歌謡の一言で切り捨てるにはあまりにも変テコな曲だ。それでいて疾走感があって高速道路を突っ走りながら聴くと気持ちがいい。いや本当に。そんな楽曲に「わたしが変わったのはあなたがいたからよ」みたいな歌詞が乗る。これがイイ歌声なんだよ。もっとメインで歌わせてやってよと思っていたら、「on the way~約束の場所へ~」というシングルではちゃんとフィーチャーされていた。単にメンバーが3人になったからなんだがな。この一連のオイラの感性にビビッと触れた作品はGreenwich Fieldsという人が作曲していて、がぜん気になるのだが何者かよくわからん。
ちなみに「口笛では決して吹けないバックトラックだけど、これは名曲ですよ」と書いたのは、「口笛で吹いて気持ちいい曲こそ名曲」ということを誰かが云っていたからなのだが、それが誰だったかは忘れた。ヤレヤレ。

03.夕凪の下の秘密基地/山本サヤカ (『線香花火』収録)
山本さんの歌声はすごく女のコらしくて、少女漫画を読むみたいな気分で聴ける。で、前作『惜春』が比較的最近の雑誌連載を読んでる感覚だったとすれば、『線香花火』は20年前ぐらいの大御所の単行本を続けざまに読むようなもんである。ちょっと誇張しすぎだけど。それは全編を通して和楽器集団Rin'とのコラボレートとなっているからでな。これはあれですよ、5人揃っている頃のSpice Girlsのエマ・バントンが、全盛期のGryphonをバックに歌うようなもんですよ! そんな表現わかる人あんまりいないと思うけど。特にこの曲はさらりとまとまっているところがスゴイ。やはり傑作。「avex唯一の革新系」と書いたのはパーリス大先生がアイドル・ミュージック界の保守と革新について書いてらっしゃったので使った表現。

04.線香花火/山本サヤカ (『線香花火』収録)
えーと、まさか自分にこの歌みたいな話が降りかかるとは思わなんだ。

05.この夏が終わる前に/dream (『ナツイロ』収録)
やっぱり大賞どころか……という結果だったね。集団でパート割って歌うのって表現という観点からはモノごっつい難しいと思うんだ。でも、この曲では各メンバーの配分がいちいちキレイに収まっていて、伝わる中身になっていた。今のdreamらしさが出ているというか。そんなわけで、「曲の展開でいうと1年でもっともアイドル・ポップスらしかった気もする」とまとめたわけで。

えー、疲れたので後半に続く。

|

« Tears For FearsのライブCD&DVDが出るぜ | トップページ | INXSとかBon Joviとかの話を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/8713884

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンアイドルポップス大賞 マイベストを詳しく1:

« Tears For FearsのライブCD&DVDが出るぜ | トップページ | INXSとかBon Joviとかの話を »