« 今頃見たSweetS卒業発表映像 | トップページ | リシャール・ピナスが来日するってね »

2006/05/27

今更Francis Dunneryの『The Gulley Flats Boys』を

B000a16xve01

今更ながらFrancis Dunneryの『The Gulley Flats Boys』を聴いている。これが実にイイのだよ。2枚組なのにアマゾンで2000円割ってるという安さ。曲名表記がCD1のものしか載っていなくて一瞬たじろぐが大丈夫。ちゃんと2枚組だ。ま、合計の分数が80分に足りないので、1枚に収録しても良かったんじゃないかという気がせんでもないが、個人的には1枚ずつが短くて聴きやすい。ガンガン詰め込んだ状態で音楽を聴くiPod世代にはわからん感覚なのかも知れんが、2枚に分かれている……なんてことも作品性の大きな一要素なのだよ。ちなみにオイラはCD2の方が好き。36分くらい。dreamとかSweetSのミニアルバムとさして長さは変わらなかったりする。
フランシスのギター&ボーカルに、オイラにとってはPeter Gabrielのビデオ『PoV』(未DVD化。DVD『Still Growing Up: Live & Unwrapped』にボーナストラックとして「No Self Control」のみ収録)での煌びやかな演奏が印象的なDavid Sanciousのキーボード(てかほとんどピアノ)に、自然と倍音がかかったような歌声の女性ボーカリストDorie Jacksonのコーラス。音的にはこれだけ。しかし、曲も演奏も軽くスーッと耳に入ってきながら、重く心に響く。おそろしく高い技術の元でしっかり練られている。草原をわたる風のようにさわやかなギターが、思いのほか粘り気のあるピアノが、囁くような叩きつけるような語り掛けるような歌声が、実に心地よい。歌詞はアイロニカルな視点で自分の周囲の出来事を描いたようなものが多く、あからさまなラブソングとかはない。そこがまたいい。1st『Welcome to the Wild Country』の「Heartache Reborn」、2nd『Fearless』の「Good Life」が再録されているが、オリジナルよりもエモーショナルだ。両曲ともギター・デュオによるライブ盤『One Night in Sauchihall Street』にも収録されていたが、それともまた違って良い。もっと早く聴いてもっと宣伝してやればよかった。総じて最近、新譜を聴くタイミングが遅いからいかんのだよなぁ。TOTOの『Falling in Between』とか、Heligolandの『Pitcher, Flask & Foxy Moxie』あたりは聴いたら書こうと思いつつズルズルとまだ聴いていなかったりするし。そんな感じでタイミングを失って紹介できてない名盤がいくつもあってなぁ。次回は『Matt Chamberlain』が届き次第、書こうかと。これももう半年経っているが、どうも話題になっていないようなのでな。

ああ、『The Gulley Flats Boys』は公式サイトディスコグラフィーのとこで全曲視聴できる(一部)ので、慎重派はまず聴いてみてもいいかもしれんね。

|

« 今頃見たSweetS卒業発表映像 | トップページ | リシャール・ピナスが来日するってね »

コメント

師匠、ご無沙汰しております。確か以前にその存在を教えて頂きながらまだ購入していませんでした、これ…。必ず買います。本家、と言うか実家と言うか、再結成再結成と騒がれながらどれ程経ちましたっけ??もうお邪魔し始めた1年半前には沸騰していた話のような気が…。

投稿: swjpbo | 2006/05/28 09:30

いつもブログを見させていただいてるんでご無沙汰な気がしませんがご無沙汰です。It Bites再結成はこのままだとポシャるかもしれないですね。あんまり本人たちが乗り気じゃないみたいですし。金のためにしゃかりきになるタイプでもないみたいだしね。WOWOWの松崎さんあたりがプロジェクト組んで発破かければサクッと来日公演とか決まる気もするんですけどね。そういえばPTの日本盤はWHDエンタテインメントから出るそうで。

投稿: SHIRO | 2006/05/29 04:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/10255672

この記事へのトラックバック一覧です: 今更Francis Dunneryの『The Gulley Flats Boys』を:

« 今頃見たSweetS卒業発表映像 | トップページ | リシャール・ピナスが来日するってね »