« Nemetonが復活していたのね | トップページ | Foreigner 『Extended Versions』はやはり名ライブ盤だ »

2006/08/06

10周年なのでSPEEDさんたちの今を

忘れかけた皆さんにお伝えしておこう。

島袋寛子 (hiro)
先月末に『Coco d’Or2』というジャズ系の音楽でまとめたプロジェクトの第2弾アルバムを出したばかり。来月には映画『バックダンサーズ!』の公開を控える。映画公式HP、更新されてゲームとかいろいろ増えているので要チェック。8・23に映画主題歌「いつか二人で/I will take you」発売。映画サントラには「いつか二人で」の陣内孝則とのデュエット・ヴァージョンが収録される模様だ。すでにいくつかの試写会での舞台挨拶が発表されている。ラジオ出演もちょろちょろ。
当分はこの二本柱での活動が続くことだろう。

今井絵理子 (elly)
9・27にelly名義での1stアルバム『Neverland』を発売予定。今、契約がどうなっているのかよくわからんのだが、シングル「star」同様、エイベックスではなくインディーズからの発売となる。ビッグ・ヒットは望めないだろうけど、本人が多くの楽曲で作詞作曲まで手がけた意欲作。適度に話題にはなるかも知れん。個人的には大期待。8・27、オムニバス・ライブ「全力投球!!'06 夏」に出演。10月には「elly LIVE2006 ~Neverland~」という単独ライブを行う。大阪は10・22でOSAKA MUSE。東京は10・28でShibuya O-WEST。9・2に一般発売開始。

上原多香子
2月に最新写真集『Veintitres』を発売、資生堂「TSUBAKI」CM出演といったぐらいで音沙汰がなかったのだが、ここに来て8・28にVISION FACTORY携帯サイトでの連載をまとめた書籍『ゆんたく日記』の発売がアナウンスされた。前日に福家書店銀座店で握手会あり。メンバーでもっとも活動が無いようでいて、CMのおかげでもっとも一般的知名度を保っているのは不思議なもんだ。近々のTV出演はNHK木曜時代劇(全5回と思われ)で9月放送の「ちいさこべ」とのこと。

新垣仁絵 (HITOE)
公式HPでは2005年で情報が止まっているが、彼女の活動が一番面白い。映画に出演しているのだ。先週、音楽番組で竹中直人がワタナベイビーと正直ガッカリな「今夜はブギー・パック」(サントラ収録)を歌って宣伝活動していたのをご覧になった方も多いはずの映画『男はソレを我慢できない』。下北沢を舞台にした人情喜劇って、現代版「寅さん」みたいなもんだな。オイラは直人の大ファンなので、それだけで観に行きたくなってしまったのだった。共演も好みの人選だ。HITOEちゃんはカレー屋のアルバイト役で出ているのかな。渋谷シネ・アミューズほかで公開中。メイキングDVD『みんなはコレを"公開まで"我慢できない ~The Making of 男はソレを我慢できない~』にもHITOEちゃんは登場しているとのことだ。
ちなみに映画公式HPのキャスト紹介に「現在、ヨガのライセンス習得の為、NYC在住」と書いてあるのでそういうことなのだろう。

やけに地味なデビュー10周年。20世紀は遠くなりにけりと。
古巣TOYS FACTORYだけがAnniversaryページを公開している。
えーと、SPEED再結成、気長に待ってるので各関係者の方々どうぞよろしく。

|

« Nemetonが復活していたのね | トップページ | Foreigner 『Extended Versions』はやはり名ライブ盤だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/11293336

この記事へのトラックバック一覧です: 10周年なのでSPEEDさんたちの今を:

» SPEED 10TH ANNIVERSARY [J-POP MUSIC]
 96年8月5日に「Body&Soul」でデビューし、時代とともに駆け抜けたアイドルグループ「SPEED」。今年の8月5日で、デビュー10周年を迎えました。ご存知の通り、2000年3月31日にグループは解散しましたが、その後も何度か再結成しており、現在...... [続きを読む]

受信: 2006/08/13 09:58

« Nemetonが復活していたのね | トップページ | Foreigner 『Extended Versions』はやはり名ライブ盤だ »