« SHAKE THE MUSIC LIVE Vol.12 | トップページ | Girl's BOXの無料ライブが »

2006/09/15

はい観てきた『バックダンサーズ!』

バックダンサーズ! オリジナルサウンドトラック

観てきた観てきた『バックダンサーズ!』。MOVIXさいたまのレイトショー(1200円)で。21時半からのスタートで終電間近までの上映だというのに15人くらいお客さんがいたよ。たいしたもんだ。
云いたいことはいろいろあるが、これから観る人のために詳しい感想はDVDが出る頃まで控えるよ。ただでさえ宣伝が過熱しすぎて、主要なシーンが観る前からわかりすぎな状況だろうからして。こんなんも出てるしな。情報があり過ぎると映画を楽しむ幅はかなり狭まるよね。
ま、hiroちゃんが好きなら毎日通ってOKな出来だったぞ。あたしゃね、もう陣内さんが歌っているところにhiroがサビから追っかけて歌うシーンで鳥肌立ちましたよ。正直、この1曲のためにサントラ買う気マンマンになりましたよ。ダンスの凄さを見せるならもっと凄いのがあるじゃないかというツッコミの入れ様はあるに違いないんだが、尖がらずに一般層を巻き込む内容にまとめるという発想からすればアレは無難な線なんじゃないかと。良くも悪くもエンタテイメントっていうとこで。hiroと長谷部優が同じ画面に収まってるってだけでついニヤけてしまったり、バックダンサーズ4人の存在感のバランスが絶妙だなァと唸らされたり、見どころは数々。強くは推さぬがちょっとでも気になる人はチェックしないと後悔必死。ぐらいのことは云っておこう。
ちなみに「SHAKE THE MUSIC LIVE」の会場だった新木場にあるSTUDIO COASTが何度か画面に登場して、自分内つながりに「おおぉ」と思ったよ。あと映ってた映ってた自分。ラストのイベント・シーンで警察が登場するあたりで観客を後方に向けてパンしていくカメラに映ってた。自分以外には判別できない程度だがな。ふと気づけば寒いので久しぶりに着た黒の長袖ジャケットが、撮影時と同じものだったりして、これまた自分内つながりに「おおぉ」と思ったよ。何だそりゃ。

|

« SHAKE THE MUSIC LIVE Vol.12 | トップページ | Girl's BOXの無料ライブが »

コメント

スクリーン・デビューおめでとうございます。ご自身がリスペクトされてる2大グループ・エース共演のフィルムに映るって最高ですね。
最近メジャーのガールPOPグループって次々なくなってるので少しでもシーン活性化となればうれしいです。振付けIZUMI先生なんですね。オフレコでいろんなアイドルのダンスについて本音分析聞いてみたいです。
前回飛躍謝罪いたします。自分内で 
「スターレス 歌うジェシカを 夢に見る」 ゆえでした。

投稿: オバQ弐号 | 2006/09/18 22:10

いやーオイラの夢はSPEEDのメンバーと仕事をすることなので、まだまだです。
IZUMI先生にアイドルのダンスについて本音分析するってのは名案ですな。アイドル誌にぜひ企画組んでもらいたいですね。でも「GIRL POP」もとっくに廃刊したしねぇ……。
飛躍は面白いですからどんどんどうぞ。何気に俳句で夢に見るなんざなかなかできませんて。ジェシカが「スターレス」歌う姿は想像もつきませぬが……。じゃ麻未ちゃんがフリップで彩がブラッフォード? エリエールにはジェィミー・ミューア役を横でやってもらいますか。あ、「スターレス」の頃には脱退してたっけね。

投稿: SHIRO | 2006/09/20 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/11901136

この記事へのトラックバック一覧です: はい観てきた『バックダンサーズ!』:

» バックダンサーズ! 見てきました。 [よしなしごと]
 僕の好きな(好きだった)アーティストが3人も出ているバックダンサーズ!。ホントは舞台挨拶に行きたかったんだけど、すっかり忘れていて思い出した時にはチケットは完売。ショックです。  その3人とは、hiro。SPEED出演のアンドロメディアは、徹夜で舞台挨拶に並びました。徹夜で並びながら日本化学会で学会発表する準備をしていたのを覚えています。ちなみに舞台挨拶はともかく、映画本編中に寝てしまいました。  次にソニン。EE JUMPが好きだったのですが、KENやYUKIがあんなことになっちゃ...... [続きを読む]

受信: 2006/09/17 14:21

« SHAKE THE MUSIC LIVE Vol.12 | トップページ | Girl's BOXの無料ライブが »