« Jon Andersonの3rdアルバム『Animation』がやっと再発&ボックスセット? | トップページ | ふててGenesisのDVDを観ていたわけで »

2006/10/21

RIOフェスティバルを来年やってしまうらしいぞ!

RIO(Rock In Opposition)復活! 来年の4.13~15という日程でRock In Opposition Festivalの開催が決定した。詳しくは下記詳細サイト参照。

ROCKTIME (ローディング長い場合は直リン

場所はフランス。現時点での参加バンドは、ZAO、MagmaFaustPresent、Peter Blegvad Trio、GuapoNebelnest、Mats&Morgan、Salle Gaveau、G.M.E.A
Present(プレザン)は現行メンバーのロック・ヴァージョンとクラシカル・ヴァージョンの2フォーマットで登場するようだ。Salle Gaveau(サルガボ)ってのは鬼怒無月率いるPlays Post Tangoという企画公演の発展バンドとのこと。Peter Blegvad Trioは、もちろんChris Cutler & John Greavesとのトリオだ。1970年代後半に起こったHenry Cow周辺のミュージシャンたちによる一大ムーブメントが現代に蘇る。これが単なる回顧的な懐メロ大会なのか、今なおワクワクさせてくれる革新的でフレッシュな歴史的イベントなのかは実現するまでわからないところだが、期待度は高いなァ。過去のRIOフェスの音源は一部が海賊盤などで出回っているけど、今回はオフィシャルでCDとかDVDにしてくれそうな気がするので楽しみに待ちたい。

|

« Jon Andersonの3rdアルバム『Animation』がやっと再発&ボックスセット? | トップページ | ふててGenesisのDVDを観ていたわけで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/12370978

この記事へのトラックバック一覧です: RIOフェスティバルを来年やってしまうらしいぞ!:

« Jon Andersonの3rdアルバム『Animation』がやっと再発&ボックスセット? | トップページ | ふててGenesisのDVDを観ていたわけで »