« Melanie CによるThe Blue Nileのカバーを | トップページ | 誉めようのない作品がこの世にはある »

2006/10/14

本日はRushを聴いておった

Different Stages: Live

思い返せばRushは毎年のようにアルバムを出していた。この『Different Stages: Live』あたりまでは。そして新作が出る度に、いつものRushなのに一歩踏み出している感じに感嘆させられたものだ。ウソ。深いこと考えるのは後で、だいたい毎度、「うお~~今回のも最高だぜー」とか云いながらゲディまたはアレックスの演奏をエアギターでコピーしながら歌いまくるわけなのだった。人生そんなもんだ。
時々、それを無性にやりたくなるんだから病気みたいなもんだろうか。本日はこのライブ盤でアホと化しておりやした。決して他人には見せられない姿だ。
2004年のカバー曲集『Feedback』からこっち音沙汰がないと思っていたら、オイラのアンテナが錆びてただけでいろいろ出ていた。昨年は、PV集DVD1枚が付いた形でベスト盤『Chronicles』が再発され、30周年記念ツアーのDVD『R30 30th Anniversary World Tour』も出ていたみたいだ。さらに過去のライブ映像3作品をパッケージしたDVD『Replay X3』などという興味深いタイトルも出ているじゃないか。さて、どうしてくれよう。
しかしあれだな、新作を作るってのは難しい状況なのかな? うーむ。

|

« Melanie CによるThe Blue Nileのカバーを | トップページ | 誉めようのない作品がこの世にはある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/12273985

この記事へのトラックバック一覧です: 本日はRushを聴いておった:

« Melanie CによるThe Blue Nileのカバーを | トップページ | 誉めようのない作品がこの世にはある »