« わからんぞPress the Green Buttonの正体 | トップページ | 小泉今日子のネーミングセンスとエトウさんの干支 »

2006/12/09

とりあえず再結成It Bitesは良さそうだぞ

体調が思わしくなく、どうも更新がなぁ。

非公式音源なので書こうか迷ったのだが、所詮は感想レベルじゃないかということで再結成It Bitesのライブ音源を聴いた感想を。
意外と良かったっス。
やはりそのバンド名というか看板を引っ提げて活動するってのは、それなりのもんになるんだなぁと。John Mitchellも健闘していたよ。Francis Dunneryの雰囲気を残しながら自分の色を出してな。ま、何よりJohn Beckの音が懐かしのIt Bitesで、うわーGenesisかよ!とか昔のように突っ込みを入れてみたり。あと新曲3曲がなかなか良かったんだ。むしろ新譜を出してからのライブに注目したいくらい。いや楽しみ楽しみ。

プログレの世界ではボーカルの交代というのは結構あって、それぞれ物議を醸しながら世間に受け入れられたり失敗のレッテルを貼られたりといろいろなわけだけど、今回は意外とうまく行くかもしれん。せっかくなので大御所をおさらい。

■プログレ5大バンドのメインボーカル交代劇(大筋)
Yes 
Jon Anderson → Trevor Horn → Jon Anderson & Trevor Rabin → Jon Anderson
King Crimson 
Greg Lake → Gordon Haskell → Boz → John Wetton → Adrian Belew
Pink Floyd 
Syd Barrett → Roger Waters & David Gilmour → David Gilmour
Genesis 
Peter Gabriel → Phil Collins → Ray Wilson (→ Phil Collins)
Emerson, Lake & Palmer 
ずっとレイク!

今更ながらにほとんど替わってるんだよなぁと。でも、実は復帰型はYesだけだったんだな。スペシャルな限定再結成を除くと。Genesisがついに禁断のPhil Collins復帰決定らしいけどな。いやしかし、やはりGreg LakeいやさELPは偉大だ。若造に取って替わられそうになったときもとかいって違う名前だったんだからな。看板は守ったわけだ。たいしたもんだ。今じゃ3人がバラバラに自分のバンドを率いているのに、どのバンドもELPの楽曲メインでドサ回りしてるってんだからもうアッパレじゃんがじゃんが。

|

« わからんぞPress the Green Buttonの正体 | トップページ | 小泉今日子のネーミングセンスとエトウさんの干支 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/12991232

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず再結成It Bitesは良さそうだぞ:

« わからんぞPress the Green Buttonの正体 | トップページ | 小泉今日子のネーミングセンスとエトウさんの干支 »