« 大晦日はラジオ | トップページ | SHIRO×パーリス対談:「新垣結衣とは何か」 が掲載にッ! »

2007/01/12

ゴールデンアイドルポップス大賞2006発表される

ゴールデンアイドルポップス大賞2006の結果発表が出たよ。

17位から大賞までの結果
下位の結果

聴いてない2組が大賞だよ。年末、せめてPerfumeは聴かねばとアルバム買おうとしていたのに忙しさにかまけて聴けず。すぐ買うよ。Sister Qの方は何かアルバムが出るらしいので待って聴くさ。マイベストのまとめは以下の通り。

01 Color of tears SweetS
02 Dear my friends SweetS
03 Girl's Navigation ハレンチ☆パンチ
04 Doki! Doki! My Sister Soul ハレンチ☆パンチ
05 Identity 長谷部優
06 夜明け前 秋山奈々
07 つくしの言伝 山本サヤカ
08 あの日の傘と初恋あざみ 山本サヤカ
09 恋☆カナ 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
10 Tears ~涙は見せたくない~ 宇浦冴香

以下、理由。

01
心のベストテン第1位はこんな曲だった。いつもの作詞家じゃないのにメンバーの云わんとすることをきっちり作品化した手腕、最後なのに押しつけがましさ皆無な楽曲、そして5人の歌声に最敬礼したくなる名曲だ。
02
ラストという雰囲気を内包しつつ淡々とした曲調がよい。マッチの火が消えそうなはかなさを感じるボーカルもよい。
03
疾走感と文字通りパンチの効いた元気な歌声が絶妙なバランス。2006年、一番よく聴いた。
04
ボーカルの配分が凄い。しかし大空さやはいつまで「ギターとコーラスやってます」と云い続けるのだろう。完全にツインボーカルの一翼を担っているのに。
05
まさにアイドル・ポップス。だけど企画物。アイドル界にタラレバは意味を成さないが、JURIが引退していなかったら2006年の賞レースを総ナメしていたに違いない。
06
今のとこ出ている4曲の中では一番よいのがこの曲。危なげなボーカルでも可愛ければ許されるの典型。
07
取り立てて強い何かがあるわけじゃないと思うのだけど、ついサビを口ずさんでしまった。
08
2006年はdreamの新曲がひとつも商品化されなかったので、この曲あたりで溜飲を下げるしかなかったなァと。
09
速いけどステレオタイプなアイドル・ソングを、わかりやすくアイドルが歌う構図がむしろ衝撃だった。曲というよりPVが良かった。
10
年末ギリギリに姿を現したギザ娘。USオルタナの空気感で作られた純粋なJポップという地味に高揚していく楽曲がいい。これで容姿があかぬけて歌がもう一段上手くなったら伝説の1stシングルとなるかも。

個人的な感想としては、結局、SweetS解散こそ2006年最大のエポックメイキングな事件であり、今後のアイドルポップスの行方を不安視させる出来事だったんだよな。つまるところSweetSというのはその可能性を感じさせ、期待感を抱かせるグループだった。楽曲と歌のクオリティは全盛期のSPEEDをも凌駕すると思うし、ステージングも板についてきていた。SPEEDをずっと観てきたオイラから見ても。人によってはbuzyやSister Qにオイラと同じ思いを重ねているのだと思うのだけど、そういうアイドルポップスにおける成長株でさえ消えていかざるを得ない現実は実に象徴的だ。これはもうアイドルポップスを面白いと感じられる雰囲気というか風土が、日本の全音楽リスナーという漠然とした総体の中に無くなりつつあるということでもあり。絶滅間近のレッドブック指定されそうなくらい間引かれつつあるのは、作り手の愛が失せてきたというのもあるだろうけど、アイドルポップスを楽しむ層も土壌もなくなってきているというわけで。ファン層がコアな方へコアな方へと小さくまとまってきているのかもしれないね。
今年はやたら声優がアイドルポップス的な作品を発表していた印象もある。アイドルポップスはかつてのアングラ劇場みたいなところでひっそり楽しまれる時代に突入するのだろうか。フットサルばっかりやっていてCDリリースを忘れていたdreamが、おそらく過去最高に輝いている今をうまーくオーバーグラウンドなところに引き上げるヤツが出てくれば面白いのになァ。
ま、アイドルにもアイドルポップスにも定義はないわけで、云っちゃえば松田聖子だってピンクレディーだって世間的には永遠のアイドルなんだけど、見たことないカワイコちゃんが歌う素敵な歌が聴けるなら、どんなシーンからでも何でも新しいコが登場して来ればいいなァと思う。

しかし、思い描いていた未来が突然に消えてしまうのは、ただただ残念で切ないものだ。元SweetSメンバーの未来に幸あれ。美織ちゃんだけはCMでやたら観てるけどさ。

|

« 大晦日はラジオ | トップページ | SHIRO×パーリス対談:「新垣結衣とは何か」 が掲載にッ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/13447545

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンアイドルポップス大賞2006発表される:

» Sweets、第3弾「Sweets cute」を発表! [今日の気になるニュース@総合]
Sweetsの第3弾「Sweets Cute」写真のカラーはストロベリーシフォン。 auのローティーンの女の子をターゲットにしたSweetsの第3弾「Sweets cute」が発表されました。詳しくは続きをどうぞ! [続きを読む]

受信: 2007/01/12 05:18

» モーニング娘。また新ユニット!? [One phrase@Geinou]
デビュー10周年を迎えるモーニング娘。の卒業生と現役メンバーの混合ユニット「モーニング娘。誕生10年記念隊」が結成された [続きを読む]

受信: 2007/01/12 23:14

» 【裏】作曲の王道 スイングは強力。でも「省エネ」なジャズピアニスト。 [(裏)作曲の王道 ジャズ & ポップス・レビュー]
New! ●第21回-ジャズ カウント・ベイシー/カンザス・シティ・セヴン ~スイングは強力。でも「省エネ」なジャズピアニスト。~ [続きを読む]

受信: 2007/01/14 13:37

« 大晦日はラジオ | トップページ | SHIRO×パーリス対談:「新垣結衣とは何か」 が掲載にッ! »