« Michael Breckerの思い出 | トップページ | タイミングよく上原多香子のベスト盤が出るようで »

2007/01/23

はい聴いたよPerfumeの大賞曲

エレクトロワールド

CD買うまでもなく、Yahoo!動画にシングル4曲のフルPVが投げられていたので、ゴールデンアイドルポップス大賞の大賞受賞曲はもとより全部、それはそれはじっくり観させていただいた。毎回のことではあるが、聴いていない作品が大賞になった時ぐらいは、せめてしっかり聴き直しておくのが自分への誠意ではないかなと思っておる。せめて人間らしく。あれ?
……というわけで感想など。

Perfumeというのはだな、あれだ、女の子3人組だ。昔、SweetSを初めて聴いたとき、彩音ではまだ画像を貼らないことに無駄にこだわっており、5人を文字で説明することを試みたわけだが、そのニュアンスで説明するとこの3人はだな、高橋愛にお姉さんがいたらこんな顔みたいな子と、未公開中国映画のヒロインと云われたら頷いてしまいそうな顔の子と、緒川たまきを濃縮還元したら意外と元通りだったみたいな顔の子が三者三様に歌っている。のだが、ボコーダーをかけまくっているので、歌声にあんまり違いがなくなっている。そこが賛否の分かれ目なんだろうね。実はライブで歌っている映像をちょっとだけ観たことあるのだけど、そっちの方が当然リアルに生のアイドルポップスで、こういうグループはライブ盤も並行して出してこそ真価がわかるようにも思わなくはない。いやホントに出せばいいのになぁ。

で、大賞曲「エレクトロワールド」は曲がやたら格好いい。さらにテクノ・ミュージック+絶妙な合いの手ギターという日本人の琴線に触れるお膳立てに可愛い女の子の声が乗っかれば悪かろうはずがない。無駄に派手なCGも含めて、女の子そのものよりもパッケージされたものすべてが塊として迫ってくるような。でも、イヤな感じは微塵もない。他の曲もそうなんだけど、聴きやすくするための配慮みたいなのが端々から感じられる。これが中田クオリティというヤツなんだろうか。ま、逆を云うと図面どおりすぎるとこを愛せるかどうか、ないし、気づかないフリをして付き合えるかというところがねぇ。うん。

ちなみに「リニアモーターガール」あたりは流石に断片的に聴いたことはあったが、サビしか頭に残っていなかった。PV観たら、やっぱりサビ以外はイエイエーイというあたりしか残らなかった。思った以上にポコポコした音だったので、面白いっちゃ面白いとは思うわけなんだけど、愛せるかと聞かれるとね。う~ん。

結論的にはだな、こんなもん繰り返し聴いたら中毒になるに決まってるじゃんか。
で、お前どうするん?と聞かれたら、やっぱり答えに窮すると思うんだよなぁ。うーん。

|

« Michael Breckerの思い出 | トップページ | タイミングよく上原多香子のベスト盤が出るようで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/13632218

この記事へのトラックバック一覧です: はい聴いたよPerfumeの大賞曲:

« Michael Breckerの思い出 | トップページ | タイミングよく上原多香子のベスト盤が出るようで »