« 陰鬱に盛り上がる(!?)Porcupine Treeの新譜 | トップページ | ではノリでShaw/Bladesの『Influence』行っとくか »

2007/05/01

ではもっと陰鬱でもっと美しい『Blackfield II』な

Blackfield II

リクエストがあったので書いておこう。いやー『Blackfield II』は一時期、仕事しながらガンガン聴いていたんだ。けっこうよく聴いているアルバムを紹介していないのが彩音流。たぶん今年に入って一番聴いていたのが『Blackfield II』で、次がShaw/Bladesの『Influence』。書けよ自分。ちなみに一昨日、RushのDVD『Replay X3』を買ってきたので今は部屋で流しっ放しな状態。そういや『Fear of a Blank Planet』にはAlex Lifesonが参加していたね。やけにRushみたいなギターだなぁと思ったら本人でやんの。
さて、『Blackfield II』である。これがバンドとしてのダイナミズムを削ぎ落とした分、パーソナルな世界観を届けてくれる小粋な作品でね。基本的にはアコースティックな音像なのだけど、ストリングスやら随所で響くギター・サウンドやらで実に広がりがあってね。バンドっぽくなくとも装飾過多。いや、過多まで行かないギリギリのところでまとめた感じが良い。ジャケットからして「入口壊れてます」という退廃的な雰囲気と、「やっぱりかよ」と思わせられるダメダメ感漂う歌詞でパッと聴きいつものSteven Wilsonなんだが、そこに「その先にある未来」だとか「希望」みたいなものが透けて見える演奏であり楽曲になっていると受け止めた。だから聴いていてすごい楽なのかもしれん。肩の力入れなくて大丈夫みたいな。まぁ1曲目に顕著なRadioheadMy Bloody Valentineのハイブリッド化したもんじゃんみたいな既視感というか既聴感を通り越して具体的に似た作品との類似性を指摘できるところがチラホラしているのもSteven Wilsonらしくていいんじゃないかなぁと思う。似ててもいいじゃん! ショータと朋美の高校三年間は何も変わらないよ

|

« 陰鬱に盛り上がる(!?)Porcupine Treeの新譜 | トップページ | ではノリでShaw/Bladesの『Influence』行っとくか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/14917855

この記事へのトラックバック一覧です: ではもっと陰鬱でもっと美しい『Blackfield II』な:

» catalogue : "Blackfield II" - Blackfield [Steven Wilson JPBO]
2007年2月発表。 デビュー作が予想を超える成功を収めて米国でもメジャー契約を獲得。 Blackfield のコンセプトに自信を深め、より 「 Steven Wilson 度」 の高まった 2nd アルバム。 [続きを読む]

受信: 2007/05/02 18:59

« 陰鬱に盛り上がる(!?)Porcupine Treeの新譜 | トップページ | ではノリでShaw/Bladesの『Influence』行っとくか »