« オンド・マルトノ演奏曲集にLindsay Cooper | トップページ | ぬか喜び!? 『Night of the Proms 2006』が発売されているようだが…… »

2007/06/10

新譜が出るのでここ数年のRobert Wyattおさらい

ロバート・ワイアット、4年ぶりの新作を発表!イーノ、P.ウェラーら参加
(ごぞんじCDJournal

Robert Wyattの新譜『Comicopera』(CDJは「喜歌劇」とか訳しているが「コミックオペラ」でいいんじゃねえか?)が今秋発売でスタンバイOKというDomino Recordsのニュースが紹介されているぞ。わーい。楽しみだーい。
ということで錆びついたアンテナをメンテナンスしたら、ここ数年でワイアットさんってばけっこうな数の仕事をこなしていたらしい。以下、聴いてないけどこれから聴くさのワイアット関連作(見落としそうなヤツ限定)をまとめておくよ。

Stabat Mater』 Bruno Coulais
クリムゾン・リバー』『ヴィドック』などフランス映画のサントラ音楽で知られるブリューノ・クーレの作品。『WATARIDORI』での共演が縁となったか数曲で歌っている模様だが、クラシック作らしいのでコーラス参加のみかしら?

Songs From Before』 Max Richter
マックス・リヒターなるドイツ人ピアニストの作品の半分くらいの曲で朗読。
え? テキストは村上春樹!?

Welcome To The Voice』 Steve Nieve
Elvis Costelloとの活動で知られる鍵盤奏者、スティーヴ・ナイーヴの新作にも6曲で参加の大盤振る舞い。Stingとの共演までしちゃってるじゃないか! しかし『スティングmeetsグレイテスト・スターズ~ウェルカム・トゥ・ザ・ヴォイス』という邦題は何だかなァ。面白いメンツが揃っているのに話題になっていないのも何だかなァだが。

あとは有名どころでPhil Manzaneraの『50 Minutes Later』、David Gilmourの『On An Island』、カンタベリー関連ではBrian Hopperの『If Ever I Am』といった作品への参加もあったので、自分の作品は出していなくてもかなりの張り切り具合だったんだなぁ。新作が出るまではここら辺を聴いて心待ちにしてようかなっと。

|

« オンド・マルトノ演奏曲集にLindsay Cooper | トップページ | ぬか喜び!? 『Night of the Proms 2006』が発売されているようだが…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/15376062

この記事へのトラックバック一覧です: 新譜が出るのでここ数年のRobert Wyattおさらい:

« オンド・マルトノ演奏曲集にLindsay Cooper | トップページ | ぬか喜び!? 『Night of the Proms 2006』が発売されているようだが…… »