« サイト内検索窓を変更したよ | トップページ | NDV sings Early Genesis »

2007/11/26

Rascal Reportersの未発表曲が聴けるッ!

全国推定数百人くらいのRascal Reportersファンの皆さん、こんばんは!

待望のニュー・アルバム『The Mind Boggles』発売もやっとこさ来年3月でスタンバイ整っちゃった彼らの未発表曲などなどが聴けるサイトをドーンと紹介しちゃうよ!

REVERB NATIONという音楽サイトにRascal Reportersのページができたようで、彼らのレーベルであるHebbardesque Recordsからお知らせメールが届いたんだ。先日、CD BABY使うの二回目だってを書いたけど、思い起こせば『Ridin' on a Bummer-20th Anniversary Special Edition』を買ったのが最初だったのだよ。おお、何という。しかしHebbardesque Recordsのメーリングリストとかは無かったはずだし登録した覚えもない。顧客情報を押さえていて購入者にメールしたのかな? こういう宣伝メールなら大歓迎だぜ。前置きはさておき、ファンじゃない皆さんもぜひ聴いてみてくれい!

ニンマリしたい人は → クリック!

Rascal Reporters at REVERB NATION

サイト内のプレイヤーで全曲フル試聴OK。彼らの過去のアルバムからピックアップされた曲とともに、ほとんど入手不可能なレア盤からのナンバーや、未発表曲、そして新作『The Mind Boggles』からも1曲紹介されていて、もう良くできたベスト盤みたいな選曲になっている。解説もしっかり書かれているので、お気に召したら購入可能な作品はアルバムを買ったらいいじゃないか。頑張れば買えるのが『Purple Entrapment』 『Happy Accidents』『We're God』『The Foul-Tempered Clavier』 『Ridin' on a Bummer』 の5枚。ほかはたぶん相当困難ってか無理。でも、こうして一部は聴けるようになった。ありがたい。オイラが全曲解説したっていいんだけど、もうとにかく聴いちゃって、おもちゃ箱をひっくり返したような音楽をたっぷり頬張ってほしいんだ。未発表曲もアルバムと変わりないクオリティだし、Steve Goreが「過去の僕らの音楽とは違うよん」なんつってインタビューに答えていた新作からの「Scuttlegeiss」も、前作『The Foul-Tempered Clavier』 より昔に戻ったみたいな音でありながら確かに研ぎ澄まされたような新しさが伝わってくる仕上がりとなっている。いやあ楽しみだなぁ新作。いやあ来日公演なんか実現しないもんかなぁ。

●関連記事:
Rascal Reportersにニンマリする夜
Rascal Reportersのアレが出るらしい
Rascal Reportersの『Ridin' On A Bummer』再発CDも出てるぜ

あれ、『Ridin' On A Bummer』の感想文やってなかった……。

|

« サイト内検索窓を変更したよ | トップページ | NDV sings Early Genesis »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/17199668

この記事へのトラックバック一覧です: Rascal Reportersの未発表曲が聴けるッ!:

« サイト内検索窓を変更したよ | トップページ | NDV sings Early Genesis »