« The Ahmet Ertegun Tribute Concert(Led Zeppelin以外) | トップページ | パブリック・イメージと台所事情と素材・新垣結衣 »

2007/12/12

新垣結衣にあって『そら Films』にないもの

そら Films

届いたよ『そら Films』。はい、いま3回転目。全体にガッキーはたいへん美しく撮ってもらっているよ。「heavenly days」はアルバム付属のDVD収録版から『恋空』のカットを抜いたオール・ピン映像。1カットだよ。その辺は「BONUS CONTENTS」で本人が語っているの聴いて驚愕するがいいと思うので詳しく書かない。「そら」はザブングルの人はいらんし、よくわからんオチだったが新垣さんが楽しそうだったんでいいや。「メモリーズ」は歌詞とまったく関係ない映像世界なところに唖然としたが、新垣さんが楽しそうだったんでいいや。でも、お医者さんごっこなら普通に看護婦コスプレで良かった気がせんでもない。「陽のかげる丘」は唯一まったく歌わない映像なのだが、たぶん歌詞や楽曲の世界観をよくわかってらっしゃる監督さんだったんじゃないかと。1回転目では呆けて観ちゃった。で、「BONUS CONTENTS」が素晴らしかった。ポテチ食いながらメイキング映像観てる横で新垣さんが状況とかを解説してくれてるみたいな体でね。すっごくユルいの。それでいて新事実がポンポンと本人の口から語られて、たいへん納得がいった次第。もう観ろ。みんな観ろ。老若男女問わずどんどん観ろ日本ナンバーワン人気女子の姿を。
ただね、とにかくカワイイばっかりなんだよ。もっといろんな面白い表情ができるコなんだよこのコは。笑顔だったり何かに真剣になる顔だけじゃなくてね。怒ったり困ったり泣いたり感情剥き出しで可愛くもカッコよくもない新垣結衣がここには居なかった。そっちが観たいんだい。そっちが必要なんだい。それが不満なとこではあった。あとユルい服ばっかりなのは個人的にはOKなのだけど、もっとテイストの違うファッションは入れられなかったものかと思わなくはない。ついでに云うともう相当先まで肌の露出が少ない役者として生きて行くのだろうなという規定路線は一向に構わないのだが、水着姿とかにならない&させないという空気が切ない。そうだろ?

さて、そんなわけで『そら』よりDVDが先になっちまった。アルバムもやるよちゃんと。

ちなみに『ヤッターマン』のアイちゃんは福田沙紀じゃダメだ。絶対にガッキーを捻じ込むべきだったんだ。そうだろ?

|

« The Ahmet Ertegun Tribute Concert(Led Zeppelin以外) | トップページ | パブリック・イメージと台所事情と素材・新垣結衣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/17352652

この記事へのトラックバック一覧です: 新垣結衣にあって『そら Films』にないもの:

« The Ahmet Ertegun Tribute Concert(Led Zeppelin以外) | トップページ | パブリック・イメージと台所事情と素材・新垣結衣 »