« 郷愁にかられて聴くかProdigy | トップページ | ガッキーのアルバム聴いて一日過ごす »

2007/12/05

Maman (including John Greaves)の映像が観られるサイト

Mamanという名義で『In and Out of Life』ってなアルバムが出ている。2005年の作品だ。John Greavesが大好きなんで彼が参加したこの作品、気になってはいたんだが未チェックだった。で、彼らのライブ映像が観られるサイトがあると知ったのでご紹介。

Les Recycleurs De Bruits

オール・フラッシュ制作のサイトなんで重め。「Maman」というところをクリックすると、まず「Plum, Bucket And Smoke」という映像が流れる。これ、映像もやたら重いので光環境とかでないとかなりつらいかもしれない。ただ、待てば海路の日和あり。スタイリッシュな映像の数々がインサートされたライブ映像をバックに、スピード感のあるロックが流れ出す。Greavesはポエトリー・リーディングっぽくブツクサ歌う。続いて「How Beautiful You Are」。もう何というか円熟し切っちゃった歌声だ。自身のお馴染みのナンバーということもあってか、わざとやってる風にも見える。Greavesはボーカルに専念して何の楽器も持っていない。おかげでヤサグレ感120%のちょいワルな姿になっている。嗚呼、ちょいワル。もう57歳だってからな、そこはそれ。
さて、実はこのふたつの映像はYouTubeでも観られる。元の動画よりかなり荒いけど、こっちの方が観やすい。紹介したサイトから提供されているので、心置きなく貼っちゃう。

もう一個の方は投稿者からたどってくれい。ここの説明文によると昨年6月、Greavesが近年活動の中心にしているフランスはパリ、Studio Campusでのスタジオ・ライブということのようだ。Mamanってのが「the French based trip hop/rock group」なんて解説されていて二の足踏んだところがあったのだが、カンタベリー音楽をちゃんと解釈している感じもあるし、なかなか安定感ある今風のバンドといった雰囲気なので、そのうち買うてみようかな。
ちなみにサイト内を「Le site」→「Chill out」→「Maman」とたどるとアルバムの全曲一部試聴ができる。

あ、オイラは「How Beautiful You Are」だったらPeter Blegvadの超名盤『The Naked Shakespeare』ヴァージョンが一等好きなのさ。これも廃盤になって久しいアルバムだなぁ。そろそろリマスター再発しないもんかねぇ。『Kew. Rhone.』が出せてるんだからさ。

|

« 郷愁にかられて聴くかProdigy | トップページ | ガッキーのアルバム聴いて一日過ごす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/17282592

この記事へのトラックバック一覧です: Maman (including John Greaves)の映像が観られるサイト:

« 郷愁にかられて聴くかProdigy | トップページ | ガッキーのアルバム聴いて一日過ごす »