« ガッキーのアルバム聴いて一日過ごす | トップページ | The Ahmet Ertegun Tribute Concert(Led Zeppelin以外) »

2007/12/07

インターネット・アーカイブでライブ音源を聴く

「ちょっ、おま、遅えーよ」と突っ込み入れられても仕方ないんだが、オイラが今知ったというだけの理由でご紹介。世の中にはインターネット・アーカイブというものがあるそうで、詳しくはウィキペディア読むよろし。で、文章の中にも出てくるGreatful Deadをはじめとした様々なバンドの音源もアーカイヴとして保存されている。これなかなか良い音質かつflacでダウンロードできたりするので、あなどれないぜ。資料として無償で公開されているものなので、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスにのっとってコソコソしないで聴けばいいじゃないかと。で、オイラなりに注目音源を2本ほどピックアップしてみよう。

Danny Barnes Live at Horning's Hideout on 2002-06-30
現在はDave Matthews Bandのメンバーでもあるバンジョー&ギター奏者のDanny BarnesBill Frisellと『The Willies』というアルバムも出している人だよ。ドラムレスでフィドル奏者含みのトリオ編成によるライブとなっている。ベース兼ボーカルがAmy Denioってのがポイント。主役はBarnesだし、ブルーグラスということもあってか彼女にしては主張抑え目だが、実に堅実で聴き応えのある演奏を堪能できる。

Zony Mash Live at Knitting Factory on 1997-11-07
Wayne Horvitz率いるZony Mashのご機嫌なライブ。初期メンバーだったFred Chalenorのベース・プレイもたっぷり楽しめる。ライブまるまる一本を完全収録したらしく何しろ長い。ジャズというかジャム・バンドなんでな。もっとコンパクトなものをという方には「Zony Mash Live at Hudson Tent - Knitting Factory Jazz Fest on 1998-06-03」をオススメする。それにつけてもHorvitzのキーボードって一発で彼だとわかる演奏だよな。

あとEdie Brickell and New Bohemiansのライブ音源が50本くらいあるので愕然とした。いくつかは別ルートで聴いている音源だけど、未聴のものもけっこうある。こりゃ大変だとニンマリ。80年代から今年のライブまであるので、彼らの真骨頂であるライブの変遷をばっちり過去からたどれるぞ。その他、採り上げたばかりのBucketheadだとか、Bernie Worrell and the WOO Warriorsとか、Sleepytime Gorilla Museumとかその辺、けっこうあるぜよ。Throwing Musesなんかもあるんだなぁ。現在、「43,649 items」だそうなんで、気長に楽しみたいと。また面白いのを見つけたら採り上げてみようかな。

|

« ガッキーのアルバム聴いて一日過ごす | トップページ | The Ahmet Ertegun Tribute Concert(Led Zeppelin以外) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/17300142

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット・アーカイブでライブ音源を聴く:

« ガッキーのアルバム聴いて一日過ごす | トップページ | The Ahmet Ertegun Tribute Concert(Led Zeppelin以外) »