« Monty PythonとMonkeesとJohn Stewart亡くなる | トップページ | グラミー賞とFoo FightersとSean Lennonそしてシアトルって長いよタイトル »

2008/01/23

Edie Brickellが義理の息子と作った新譜が出るんだよ

Edie Brickellの新譜が出るのだが、相変わらず盛り上がっていないようなので宣伝する。義理の息子とのデュオ・The Heavy Circles名義だからスルーする人も多かろうて。ご存知の方も多いと思うのだが、Edieの旦那はSimon and Garfunkelでお馴染みのPaul Simon。その前妻との子どもであるHarper Simonと組んでの作品というわけ。

Heavy Circles

タイトルもまんま『The Heavy Circles』。うわ、ジャケがダサいぜ。てか、前時代的だぜ。ぶっちゃけ本当にコレで合っているのか疑ったよ。何しろEdie BrickellのMySpaceにアップされている「Hands On」って曲が収録されていなかったもんでな。写真の雰囲気もまるで違うし。聞いたことないDynamite Childというレーベル名も胡散臭かったし。でも、The Heavy Circles単独のMySpaceにジャケが載ってるの見つけて解決。そっちで聴ける「Confused」から判断するに、普通にいつものEdie Brickellソロと大きな違いってわからなかったんだけど、アルバムを通しで聴けばデュオらしさとか新しい変化みたいなものが感じられるのかもしれない。2月12日発売。もちろん日本盤の予定はない……。買わなきゃ!
Harper Simonは、Sean Lennonと音楽活動をしたり、その絡みもあってか本田ゆか・羽鳥美保というCibo Mattoのふたりのソロ活動をサポートしたりと、もう何か「2世」とか「親類縁者」みたいなキーワードがやたら感じられる。もちろんそれが作品づくりに良い影響を与えるものなら大歓迎というか素晴らしいことだよなぁ。 ちなみにレノンさんと本田さんは本作にゲスト参加しているらしいぜ。
さらにちなみに調べたら現在、Edieは41歳でHarperは35歳。当たり前だけど、普通の親子のように年は離れていない。Paul Simonは66歳だって。おお、何という。

|

« Monty PythonとMonkeesとJohn Stewart亡くなる | トップページ | グラミー賞とFoo FightersとSean Lennonそしてシアトルって長いよタイトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/17796338

この記事へのトラックバック一覧です: Edie Brickellが義理の息子と作った新譜が出るんだよ:

« Monty PythonとMonkeesとJohn Stewart亡くなる | トップページ | グラミー賞とFoo FightersとSean Lennonそしてシアトルって長いよタイトル »