« 『ポリス インサイド・アウト』を観たのは半年前 | トップページ | Asiaの新譜『Phoenix』の出来な »

2008/04/04

curtsmithofficial.comが始動しているよ

『Halfway, pleased』米国盤

Tears For Fearsの片割れ、Curt Smithが新たなドメインcurtsmithofficial.comを取得して新しい公式サイトを作成中の模様。『Halfway, pleased』米国盤の発売に伴うプロモーション・サイトとして機能させようとしているものと見られる。で、その米国盤は左画像の通り既発盤とはどうやらジャケ違い。「Seven of Sundays」「Coming Out」のアコースティック・ヴァージョンを追加収録して5/20発売予定。ファン泣かせ。そして何という子煩悩。
調べたらツタヤオンラインに記事があったぜよ。
元ネタはビルボード。「レコーディングとツアーで4年半も顔を合わせていたから、お互いにウンザリしている状況だね」だってさ。またいつものパターンかよ……。tears-for-fears.comを消したのも当座の予定がないということのサインだったというところかな。こうなるととりあえずはRoland Orzabalのソロ活動に期待したいもんだねやっぱり。

|

« 『ポリス インサイド・アウト』を観たのは半年前 | トップページ | Asiaの新譜『Phoenix』の出来な »

コメント

ははー(笑)。やっぱりね。まぁ、連絡は取りあってるみたいだから、いつものことでしょう。ビジネス上のパートナーなんて、そんなもの・・・。

Roland病のファンのためにも、「Tomcat~」並のトガったアルバム、頼みます。


投稿: Poline | 2008/04/06 21:07

そうですねーローランドにはトンガっていてほしいですよね。カートは丸くなっても大して変わらないけど。

ま、オイラの中には相変わらずと聞いてホッとしている気持ちもあるんですよ。バンドというのはぶつかり合って面白い音楽をつくるべきだと思うのでね。

いま書店とかコンビニに「ジャンプSQ」って並んでいるのだけど、鳥山明と桂正和の初共作マンガが掲載されていて、マンガそのものもニヤリとさせてくれる優れた内容で良かった上に、ふたりが制作する過程をインタビューで語っていて、これが読み応えがあったんですね。尊重し合いながらも、それぞれの我は通そうという姿勢が見えてスゴイなぁと。共同でものをつくるって、そら大変なことだわいなぁと。

投稿: SHIRO | 2008/04/07 21:40

もう一つ。Curtのアルバムジャケット、フランス盤のほうがいいな。物憂げな表情が良かったんだけど。やはり、アメリカだと家族を前面に出したほうがいいのかな?

投稿: Poline | 2008/04/07 21:57

オイラも仏盤のがアーティスティックで好きなんだけど、米盤も竹中直人監督の『無能の人』のラストみたいでニヤリとしちゃいましたよ。smile

投稿: SHIRO | 2008/04/11 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/40760653

この記事へのトラックバック一覧です: curtsmithofficial.comが始動しているよ:

» ドメイン 比較 [ドメイン 比較]
ドメインの比較サイトを見つけました。便利ですよ。 [続きを読む]

受信: 2008/04/05 08:40

« 『ポリス インサイド・アウト』を観たのは半年前 | トップページ | Asiaの新譜『Phoenix』の出来な »