« TFFは今年もNight Of The Promsに出るらしい | トップページ | 満員電車をマドンナと共に »

2008/06/24

℃-uteを演出できるなんて……

羨ましいという今回はボヤキ節の話。

ハロープロジェクトに所属するアイドルは、演劇公演を不定期ながらほぼ年1回くらいのサイクルで行っているのね。ゲキハロなんてのもやっている。劇団オンラインという演劇ポータルサイトがあるのだが、これが実はほとんどハロプロ関連の公演をカバーする内容になっている。で、オイラも演劇をやっていた関係で、気づいてみたら知った顔がここいらに関わっていて、ぶっちゃけた話、大いに羨ましいのである。包み隠さず羨ましい。

トノチョ’という劇団があって、ここの座長は大学時代の後輩。メロン記念日の人たちが出演する『宇宙にタッチ』という作品を昨秋上演した。これはゲキハロでなく彼女らの客演という形だったようだけど。かつて「’(ダッシュ)」が付く前の彼らのとある作品を観たオイラは、その内容に含まれたある種の悪意に憤慨して、座長にその旨を書いた長ったらしい手紙を書いた。で、返事がなかったので、それ以来、彼らの公演は観に行っていないのだが……。ま、羨ましいです。

で、またしてもメロン記念日の皆さんが出演する舞台『かば』ってのがこの春にあって、これを仕切ったのが散歩道楽という劇団。ここは、かつて劇団Believe in Magicというところで同じ舞台を踏んだ塩塚君率いる桜丘社中(昨年、惜しまれつつ解散)という劇団と共闘ともいうべき活動をしてきており、友人が出演していたりということもままあって、何度も公演に足を運んできた。そういえば劇団キャノン砲で一緒に芝居をやった男も一時期入団していたなぁ。途中で逃げちゃったらしいけど。さて、ある時、たいへん楽しみにして彼らの公演に一番乗りぐらいの勢いで観客席についたオイラ。だんだん後から観客が増えてきて、客席を切り盛りしていた舞台監督に「寄ってくれ寄ってくれ」云われて気づけば端っこに座ってる自分にたいへん悲しい思いをして、もう観に行くもんかとつぶやいたりした……なんてことがあってなぁ……昔の話だよ。ま、羨ましいよ。

で、話はやっとタイトルの℃-uteになるのだが、彼女らの舞台、劇団ゲキハロ第4回公演ってのが今秋あるのだけど、この演出がまた散歩道楽の太田氏なんだなぁ。
ええ、羨ましいですよ。本当に。く~ッ!

寝る子は℃-ute

ゲキハロという名の公演は4回目だが、℃-uteの主演舞台は2回目。で、1回目の公演が『寝る子は℃-ute』という作品。これDVDで観たのだけど、ものすごい出来。ストーリーそのものは他愛もないんだけど、女の子たちの描写力、男優陣との絶妙な絡ませ方、無理繰り押し込まれた歌とかダンスとか、ファンが観たいもの楽しみたい世界を巧みにバランスよく実現していたんだ。オイラより狂っちゃってる人がいるので、興味のある向きは知る人ぞ知る某サイトとか見てみる方が話が早かろう。そんなわけでヲタの皆さんに評価の高かった前作以上のクオリティを求められるのは大変だろうけど、やりがいはあるよなぁ。やっぱ羨ましい。

オイラは自分で率いた最後の劇団である三角獣で公演を行って以来、キャノン砲ってのはやっていたけどセンターで仕切っていないんだよね。気づけば、その最後の三角獣公演から今年は10周年なんだよ。演劇で飯を食うというのは困難だが、続けていればこういう世界もあったのかなと遠い目線で知人の活躍を見守るばかりなのだ。いや本当に継続は力なり。そして評価されて今がある彼らに敬意を表すばかりなのだ。℃-uteの舞台、必ず観に行くから太田氏頑張ってね。という話であったとさ。以上。

教訓:喧嘩しても悲しい思いをしても羨ましいものは羨ましい。

あ、でもたぶんオイラ、演劇はまだやるんじゃないかな。

|

« TFFは今年もNight Of The Promsに出るらしい | トップページ | 満員電車をマドンナと共に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/41627468

この記事へのトラックバック一覧です: ℃-uteを演出できるなんて……:

» ℃-uteを演出できるなんて…… [キャノンの秘密]
... そういえば劇団キャノン砲で一緒に芝居をやった男も一時期入団していたなぁ。... [続きを読む]

受信: 2008/06/24 08:38

« TFFは今年もNight Of The Promsに出るらしい | トップページ | 満員電車をマドンナと共に »