« CANの『Future Days』は過去になったか? | トップページ | 迷走しながらも夢は続くよ~ 最近のDreamの話 »

2008/07/23

いまさら『Cafe Buono!』をやっておこうか

連休中病んでおった。今年はよく体調が壊れる。病気してるヒマなんかないのにさ。

さて、Buono!である。まったく興味がない人にも興味を持っていただきたいということで書いていきたい。

まず、女子3人組である。で、当たり前のように、歌い分け、またはユニゾンというスタイルが基本。3人とも安定した歌声の持ち主なので、島田奈美的ハラハラ歌謡を期待する向きにはオススメしない。あ、オイラは昔、奈美ちゃんの大ファンでしたけどね。
脱線はさておき、メンバーは以下の通り。

夏焼雅(なつやきみやび・ジャケ真ん中)
Berryz工房(以下、ベリ)の真ん中の方にいる娘。現在、ベリは菅谷梨沙子のFWワントップ状態なので、トップ下のMFみたいなポジションにいる。出始めのベリにオイラがピンと来なかったのは偏に彼女がトップ目の位置でド茶髪だったからなんだ。すいません茶髪好きじゃなくて。でも、歌は当時から上手いと思ってたさ。3人の中ではもっとも素直な歌声。ツンデレ系のキャラなんだろうけど、彼氏とのデレデレ写真が出回っちゃって最近ピンチ目。

嗣永桃子(つぐながももこ・ジャケ右)
ベリのムードメイカー。「風呂は近くの川」という貧乏伝説の持ち主。自分がアイドルであるという自覚と意識の強さを持っており、ファン(というかまぁヲタの皆さん)への対応力の素晴らしさから嗣永プロとも呼ばれる。可愛いというか面白い娘だ。顔もこれからの時代にブレイクしそうな「面白可愛い」部類じゃないかな。何より声が面白い。その辺はこれから誉めまくる。

鈴木愛理(すずきあいり・ジャケ左)
℃-uteのエース。「故郷は川」という伝説の河童。ではなく父はプロゴルファーというお嬢様アイドル。桃子との対比が面白いなぁ。基本的にフニャフニャしている女の子なのだが、言動を見る限り頭の回転はかなり早そうだ。オイラは℃-uteの「大きな愛でもてなして」という曲で転んだ口なのでな。この娘の歌声が嫌いなわけがない。ちょい鼻にかかった声。

『Cafe Buono!』

で、アルバム『Cafe Buono!』だ。これが本当によくできておる。云っちゃえば剽窃J-POPここにあり!という感じなのだけど、アイドルポップスというフィールドで、ここまでバラエティに富んだ内容ながらカッチリと1枚にまとめられたのは奇跡に近いんじゃないかと。まぁ、山下達郎の「アトムの子」みたいなOPからプリンセスプリンセス的単純リフで押しまくる1曲目の表題曲からしてもうノックアウトされそうになるわけで。ここでの桃子の合いの手がまた絶妙なんだ。ちょっとアニメ声っぽいし、合いの手としても一歩間違うとズッコケそうな入れ方なんだけど、楽曲の中でフックとして心に引っかかって来る。以下、パンクの空気も漂う「泣き虫少年」、お前はNight Rangerかというギター・ロックの「恋愛ライダー」、ズンズンするギターとキラキラしたキーボードが効果的な「ホントのじぶん」と、見事なまでに応援歌連発。実にコンセプチュアルだ。印象的な歌詞の「バケツの水」は、作曲がellyこと今井絵理子さんのアルバムでも面白い曲作るなぁと思ったGajinさんなんだね。Jesus Jonesみたいな「ガラクタノユメ」で前半終了。しかしあれだな、こんな説明で理解できるのか不安だなぁ。あまりにも広範囲な人たちから美味しいとこ盗りしているんだもんなぁ。元ネタ(と思われる人たち)を逆に追いかけたいって人はなるべくリンク貼ったのでたどってみてくだされ。
気を取り直して後半は、どう聴いてもPerfumeです。ありがとうございましたな「Internet Cupid」からスタートしてバラエティ感が強くなる。「Last Forever」なんて、基本「ホントのじぶん」に近い風合いの演奏なんだけど、中間部でムーグが走るんだぜ。どこのプログレだよ? 「こころのたまご」ではStock, Aitken & Waterman調だったり、いきなり「星の羊たちが~草を食べているわ~♪」と牧歌的な別世界になっていったい何が起こったんだ?と思ったら筒美京平ソングだったり。「ロック=根性」というムチャな論理で学園祭バンドの雰囲気を見事に描ききった「ロックの神様」にも感心しきり。最後はピアノから立ち上がり後半に泣きのギターも入る、しっとりとした純愛バラード「君がいれば」で締め。
ほとんどの曲で書いている岩里祐穂さんらによる歌詞世界や、ロックっぽさを基調としつつさまざまな音楽の面白いところを貪欲に取り込んだ楽曲&アレンジ、そして乗っかる歌声の爽やかかつ前向きで本気な感じなどなど、おそろしいまでにまとまりよくパッケージされている。アイドルポップスが好きな人はまだだったら、今すぐに聴くべきだ。ちょっとでも気になった人も聴いて損することはあるまい。むしろベリや℃以上に方向性がしっかりしたこのユニット、今までのハロプロを違った方向に導く起爆剤になるんじゃないかと思うんだ。いやー、たいへん面白い。
もっと今更なんだけど、あぁ!とかも聴いてみたのね。桃子でなく田中れいな(モーニング娘。)がいて、センターが鈴木さんな3人組だったわけなんだけど、これまるで別グループみたいなんだ。年齢なりの表現力の差とかはあるにしても、決定的に何かが違う。何かが弱い。で、要するに桃子の無駄に元気な歌声、これに尽きるんだろうなというのが個人的には結論かなってね。その上でだね、センターに夏焼さんがドンと居座って、横で桃子と愛理がチョロチョロする図式がハマッているわけなんだよ。だからマジな話、夏焼さんの件はみんなで目をつぶろうよって。

Buono!は8月に新曲「ガチンコでいこう!」発売、ライブ開催(FC限定)と、とりあえず夏いっぱいは続くようなんだけど、その先がまだまだあることを祈りたい。

次回はたぶんDream関連総ざらいか、マイナー・カンタベリーかどっちかや。

|

« CANの『Future Days』は過去になったか? | トップページ | 迷走しながらも夢は続くよ~ 最近のDreamの話 »

コメント

Wの不慮の活動停止(?)以降、ハロプロとは疎遠になってましたが、
Buono!はちょっと興味があったりしてます。
どうしようかな?

投稿: alessandro | 2008/07/26 11:38

そういえばalessandroさんといえばハロプロみたいなイメージがあったのに。ちなみにオイラはその頃はハロプロ勢はまったく聴いていなかったんですよ。SPEEDからハロに乗り換えるファンが少なかった現実を、身をもって証明しちゃってますなぁオイラ。
Buono!も活動は黄色信号かもしれないですけどね……。新曲ではセンターが桃子だそうで。新曲関連イベが9月にあるんですが、そこまでの命だったら切ないなぁ。迷っているなら聴くべきだと思いますよ。はい。2ndアルバム出ないかもしれないから新曲のシングルも買っといた方がいいかもです。この週末にアニメのエンディングをたまたま観て、聴いたのですが、なかなか「らしい」感じでしたから。

投稿: SHIRO | 2008/07/28 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/41851038

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら『Cafe Buono!』をやっておこうか:

» 田中れいな 水着 [YouTube動画紹介]
経験人数12人セクシーな22歳のケバギャル系お姉さん 動画ダウンロード ■オリコン大丈夫!? ■ハロプロ2008夏ライブ~避暑地でデートいたしまSHOW~ 田中 ... ■二章⇒避暑地でデートいたしまSHOW REPORT ■来週(っていうか明晩)の「ハロプロやねん!」はとっくまぁ ... ■..... [続きを読む]

受信: 2008/07/24 05:16

« CANの『Future Days』は過去になったか? | トップページ | 迷走しながらも夢は続くよ~ 最近のDreamの話 »