« SPEEDの「あしたの空」のジャケット出た | トップページ | 正体は「ぴっとんぺったんぴ」だった »

2008/10/21

「携帯小説家」ってタイトルでそれ否定みたいな

携帯小説家

本日、「携帯小説家」を観てきた。

◎後悔してること=もっとこの演出家と仲良くしておけばよかった。で、いろいろアドバイスしてあげるべきだった。オイラは間違いなく人生を間違えた。

◎良かったこと=「涙の色」1曲の持ってるエンタテイメント性の強度に驚愕できた。4分そこらで、ものごっつい説得力。やっぱり℃-uteってスゴイんだーと。一般人が何の気なしに見てもわかるまさにプロの仕事。

◎千聖かわいいよ千聖。

観る前に先入観を持ちたくなかったので、なるべく感想を書いたブログなど読むまいと思っていたのだけど、くまくまーさんの劇評(ネタバレなし)だけは読んじゃっていてね。観終わってみてその非常に的確な表現に流石だなぁと感心した。ま、ぶっちゃけ劇としても……ねぇ。
「稽古不足を幕は待たない」と梅沢富美男も歌っておるように、こうなっちゃった舞台裏の一端が想像力豊かな人ならわかっちゃうわけでね、そういうレベルで台本がヤバイってのはやっぱりさぁ……。ああ、悪口書くまいと思ってたのに。ここまでにしとくさ。
しかし、初めての生℃-ute体験だったんだが、とにかく素材としての彼女たちの輝きは素晴らしかったよ。マジ1回は観ておくべき。てか、オイラは普通のコンサートにものすごく行きたくなったよ。うん。

関連エントリ:℃-uteを演出できるなんて……

|

« SPEEDの「あしたの空」のジャケット出た | トップページ | 正体は「ぴっとんぺったんぴ」だった »

コメント

コンサート、どうせ行くなら、小田に行け。

投稿: いなやん | 2008/10/22 20:04

いなやんへ

だから前から云ってるじゃまいか。
ヤイコちゃんがゲストで出るなら行くって。

投稿: SHIRO | 2008/10/23 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/42864818

この記事へのトラックバック一覧です: 「携帯小説家」ってタイトルでそれ否定みたいな:

« SPEEDの「あしたの空」のジャケット出た | トップページ | 正体は「ぴっとんぺったんぴ」だった »