« 「携帯小説家」ってタイトルでそれ否定みたいな | トップページ | Adiemusを歌いながら版画を彫っただろうか »

2008/10/24

正体は「ぴっとんぺったんぴ」だった

インターネットの時代になっての弊害なのかもしれないし、単にオイラがズボラなだけなのかもしれないのだけど、気になってダウンロードだけして放置~なんていう音楽がパソコンにたまってるーなんて状況がある。

で、すっかり忘れたフォルダ名「p_p_p」なんていう音楽ファイルがパソコンにあって、これ何だっけ?と聴いてみたら、女の子がヘンテコな歌詞を歌うテクノポップだった。あ、面白いじゃないかと。でも正体がわからない。で、調べたらこれだった。

ぴっとんぺったんぴ

親子スキンシップに活用するかどうかはともかく、とりあえず癒された気がしたので記録しておく。そんなもんで癒されてどうするのよッ!

そろそろ通常営業に戻ろうかと。

|

« 「携帯小説家」ってタイトルでそれ否定みたいな | トップページ | Adiemusを歌いながら版画を彫っただろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/42892207

この記事へのトラックバック一覧です: 正体は「ぴっとんぺったんぴ」だった:

« 「携帯小説家」ってタイトルでそれ否定みたいな | トップページ | Adiemusを歌いながら版画を彫っただろうか »