« もう「Snow Kiss」をシングルで出したらいいじゃんか | トップページ | 「インベーダー氏ねや!」って電気みたいなタイトルだ »

2008/11/14

Talk TalkのDVD『Live At Montreux 1986』が出てるんだぜ

Live At Montreux 1986

ジャケのMark Hollisに萌えてTalk TalkのDVD『Live At Montreux 1986』を即ゲットしちった。『The Colour of Spring』の時期のライブで、実にカッコイイ。Hollisは全編にわたりジャケ写のごとくマイクにかみつくような歌い方なんだ。マジで全編。素敵。ゲストにパーカッション2名を迎えたリズム隊もズンドコ演奏を盛り上げてゆく。この時のギターはIan Dury率いるThe Blockheadsのメンバーとして、またプログレ好事家界隈では『Bell + Arc』のArcにいた人として知る人ぞ知るJohn Turnbullなんだが、これがまた堅実な演奏でジワジワと楽曲をビルドアップしていく。こりゃ生で観たいわ。早く再結成すればいいのに。

常にバカみたいな価格で中古市場でも品薄状態なCD『London 1986』もいい加減、リマスター盤で再発してくれよ~。こちらは同じ年のHammersmith Odeonでのライブ。こっちのギターは何てったってRandom Hold~Peter Gabriel Bandでお馴染みDavid Rhodesなんだからして。

約1500円とたいへんお値打ち価格なんだが、惜しむらくはリージョン1。とか書いたのだけど、その後、動作確認したらどうやらリージョン0(フリー)であった! パソコンしかも使い慣れていないMacだけで判断してはいけないやね。うちのパイオニアのDVDプレイヤーでも視聴できたっす。
そんなわけで普通の再生機器でもバッチリ観られるので、ジャケに萌えたら迷わず観るってか聴くべきだぜ!

|

« もう「Snow Kiss」をシングルで出したらいいじゃんか | トップページ | 「インベーダー氏ねや!」って電気みたいなタイトルだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/43114656

この記事へのトラックバック一覧です: Talk TalkのDVD『Live At Montreux 1986』が出てるんだぜ:

« もう「Snow Kiss」をシングルで出したらいいじゃんか | トップページ | 「インベーダー氏ねや!」って電気みたいなタイトルだ »