« 速報:モーニング娘。と℃-uteメンバー総入れ替えが決定!? | トップページ | ああ、行って来たさAB℃ »

2009/04/02

だって4thアルバム聴いたらそう思ったんだもん

はい、エイプ、エイプ。
こんなのがモチベーションでもいいじゃないか。
そんなわけで知る人ぞ知る「とみざわーせい」氏にご登場いただいた。あれ漢数字の1じゃなくて音引きだから。ちなみにつんく氏にも♂マークは無いわけでな。

ハッキリ云って今年に入ってからの3ヶ月間は、℃-uteの『4 憧れ My STAR』とRascal Reportersの『The Mind Boggles』ばっかり聴いていたんだ。友人のいなやんから譲り受けたiPodで。それはもう他とは比較にならないくらい。

で、『4 憧れ My STAR』とはいったい何であるかを自分なりに本気で紐解いていった結果、「憧れのマイ・スタアはヨン様!」ないし、「あこがれマイスター? ああ、レディオス・ソープ!」という結論には至らず、だいたい昨日のネタに近いことを考えるようになったというわけ。

4 憧れ My STAR

1曲目からして全盛期のモー娘。のアウトテイクを丁寧にアレンジし直し、かつ℃-ute向けの歌詞をくっつけたようなものごっつい名曲でな。もう「FOREVER LOVE」よりこっちシングルにすりゃ良かったのにぃ~と地団駄踏んだもんさ。聴いていると絵が見えてくるというかPV映像的なものが想像できちゃうようなね。そんな気がしてくるんだ。全体も『2mini~生きるという力~』という名盤を踏襲するような作りで、向こうより楽曲そのものの強度はなさそうだったりはするんだが、それ故にといってもいいくらい各ボーカルの巧みさが光る。パートごとの配置もいい。特に近年、ヴィジュアル的には何か残念な方向に向かっているといわれている萩原さんの超アイドル的な声の魅力は特筆モノだと思うんだよね。あんまり評価する声を聞かないけど。あと、やっぱり栞ちゃん大活躍の曲がけっこうあるのに、春のツアー欠席というのはあまりにも残念な限り。ぶっちゃけ復活してくれるとは思っているのだが、このまさに今、今、今を7人のメンバーで見られないというのが痛い。切ない。そして「約束は特にしないわ」な。こういう曲が℃-uteの持ち歌として出てきたことに安堵した。今までマイナー調はあっても、こういう「終わる曲想」って無かったから。個人的にはこれがアルバム最終曲で、その後のシングル2曲はボーナストラックみたいなもんだと捉えている。楽曲と歌詞が遊離しすぎな「FOREVER LOVE」はどうにもいただけないし、「江戸の手毬歌II」はまぁアレンジは大人向けでも内容は童謡みたいなもんだしな。
とにかくだな、こっちがモー娘。でも良かったんじゃないか?的なことがすごく頭をよぎったわけで、それはまぁ結局のところ簡単に云えば、もっと売れてていいはずじゃないか?ということでね。いやマジで頑張ってくれよUFA。

でもってRascal Reportersだが……Steve Goreさんが3月14日にお亡くなりになってしまった……。嘘のような話だが本当らしい。詳細はわからないのだけど、地下室での事故死ということだ。素晴らしい才能の持ち主はいつも急に去っていってしまうんだなぁ。そんなわけでご冥福をお祈りしつつ、次回はRascal Reportersと『The Mind Boggles』を誉めまくる。

|

« 速報:モーニング娘。と℃-uteメンバー総入れ替えが決定!? | トップページ | ああ、行って来たさAB℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/44523947

この記事へのトラックバック一覧です: だって4thアルバム聴いたらそう思ったんだもん:

« 速報:モーニング娘。と℃-uteメンバー総入れ替えが決定!? | トップページ | ああ、行って来たさAB℃ »