« だって4thアルバム聴いたらそう思ったんだもん | トップページ | 追悼:Steve Gore Rascal Reporters Bio全訳 »

2009/04/13

ああ、行って来たさAB℃

ということで、土曜は℃-uteライブに初参戦してきた。
「AB℃」と題された本ツアー初日、松戸森のホール21夜の部。文字通り待望のコンサートだったわけだが、いろいろな意味でスゴカッタ。

ABC

昨年はフラ~ッとBerryz工房のライブに足を運んだりして、今時のハロプロ系コンサートの客席がどういう雰囲気かは感じ取れていた。しかしだな、「℃ヲタは特にタチが悪い」なんて囁きを聞いちゃったりしていたものだからちょっとけっこう不安だったんだ。で、会場で席に着いたら目の前に「高輝度サイ持ったチッサー犬」がいたものだから、これはヤバイかもしれない……みたいな気分に。あ、「高輝度サイ持ったチッサー犬」ってのは平たく云うと「普通のより強く発光するサイリウムを持った、℃-uteのメンバー・岡井千聖がいくつかの番組で扮している犬のコスプレと同じものを着たヲタ」のことな。いや一般に落とし込むって苦労する作業だなぁ。しかし、ライブが始まってみると彼はむしろ節度あるファンといった感じでかえって好感を持つほどの存在であった。問題は左隣のピンクなTシャツの太っちょ。ちなみに会場はメンバー・カラーのTシャツ着ている人が多いのね。ピンクは矢島さん。これと黄緑の鈴木さんのファンが明らかに多い。で、ピンキーな左の席の人は、矢島さんと同化したい願望でもあるのか、ほぼ完璧に同じダンスをするのよ。無言で。いや無言はむしろ良いのだけど、このダンスのキレが半端ないものだから、オイラの席までフリに合わせて振った拳やらヒザやら汗やらが飛んでくるのよ。何度小声で「怖いよ~」とつぶやいてしまったことか。しかし、あんまり意識していなかったけど、舞台上ではここまで激しい動きになってるんだなぁとリアルに体感できたという点は評価できる。その点だけはな。ぶっちゃけ一発でも痛いのが当たったら胸倉つかんでニッコリしてやろうかという準備はあったんだよね。

さて、本題に移ると、このライブ、ものごっつい良い出来だった。有原さんの穴を全員でフォローして不在をむしろレアな公演という形でまとめあげ、完成度はかなり高い。最新アルバム『4 憧れ My STAR』+発売前のシングル「Bye Bye Bye!」からの2曲を中心に据え、あっという間の約100分といった感じでな。セットリストは調べりゃコアなファンのブログとかでわかるだろうし、これから観る人のために明かさないという発想もあるので、書きませんがね、実に練り上げられたものになっていたんじゃないかと。初ライブ観戦の高揚感差っぴいても良い出来だったんじゃないかとね。ちなみに幕前には「ABC」にちなんだ曲ばかりを流してたなぁ。最後はそのまんまJackson 5の「ABC」だったりしたのでちょっとけっこうニンマリしたよ。個人的にはその「ちょっとけっこう」という台詞の入る「愛してる 愛してる」という中島さんと有原さんのデュオでアルバムに収録されている楽曲を有原さんの代役で岡井さんが歌ってくれてたいへん良かった。昼は萩原さんが歌ったらしく、毎回違うメンバーで歌う形となっているようだが、岡井は本当にキュートな歌い回しで素晴らしかったぜ。これ、有原さんが復活して歌ったら物凄い盛り上がりになるんだろうなぁということまで想像させられたもんだ。歌は初日ということもあってか初披露曲に関しては完璧とは行かない部分も垣間見られたけど、気持ちを声に乗せようという意識はしっかり伝わってきた。毎回やってる小芝居パートは、『℃-uteの日』のDVDとかと比べたらちょっとけっこう落ちるかなという出来だったけど、そこはそれそこそこ楽しめたしな。全体に見どころたっぷりであった。それにつけても梅田さんと中島さんはいつヴァージョンアップしたんすか? 何か美しかったなぁ。えーと、中野あたりでもう1回観られたらいいなぁと思う。
あ、でも思い入れの強い人には後半のアレンジはキツイかもしれないかな。「僕らの輝き」で岡井さんの出番がないのは大胆過ぎるわな。とてもーだーいたーん。オイラは「あえてのレア・ヴァージョン」と受け止めましたがね。

そんなわけで重いRascal Reportersの前に軽いのやっときましたよハイ……。

|

« だって4thアルバム聴いたらそう思ったんだもん | トップページ | 追悼:Steve Gore Rascal Reporters Bio全訳 »

コメント

これは、どう読めばいいんですかい?
やっぱり『えーびーど』?っすかね?

投稿: いなやん | 2009/04/13 20:38

普通に「えーびーしー」ですね。
間違っても「有原蔑視」とか余計な深読みをしてはいけないと思うのです。

しかしですね、あらためて読み直してみて、この日の内容は一般大衆には理解しがたいんだろうなぁと。

いま思うと、せっかくだから岡井&萩原で「スイーツ→ライブ」とかも歌ったったらよかったんじゃい!みたいな気持ちもあったり。

投稿: SHIRO | 2009/04/22 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/44654356

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、行って来たさAB℃:

« だって4thアルバム聴いたらそう思ったんだもん | トップページ | 追悼:Steve Gore Rascal Reporters Bio全訳 »