« 幻惑の2月……みたいな | トップページ | The Colourfield 2作品がボートラ入り再発決定 »

2010/02/02

世人皆有江山夢 - Tears For Fears 台灣公演を調べよう!

コメント欄でリクエストがあったのでTears For Fearsの台湾(現地語では台灣)公演についてである。
Yahoo!といえば日本語のものしか使っていない人が多いようなのだけど、根本的に海外ネタは各国版を使った方が詳しい情報が出てくる。ということで、こんな時はYahoo! Taiwan(現地語ではYahoo!奇摩)を使うに限るのだ。さぁ調べよう!

ただしだね、これ検索語が難しい。「"Tears For Fears" live 2010」でも「"Tears For Fears" 台湾 2010」でもそれらしい情報が得られない。で、現地語使っていろいろ試したら下記の記事がヒット。1/6付けだ。

鮑伯狄倫和驚懼之涙輪攻台 4/2首唱票價衝2萬(蘋果日報)

ぜんぜん訳せないんだけどね。おぼろげになら読み取れるので頑張ってみよう。とりあえず「Tears for Fears」は台湾の言葉だと「驚懼之涙」となるらしい。正確には「涙」の中が「大」ではなく「犬」だったりチョイチョイ違うみたいだけど。あとBob Dylanは「鮑伯狄倫」なんだね。あ、Bob Dylanも4月に台湾公演やるんだーという微妙な付帯情報と、とにかく公演そのものがニュースになっているという事実はゲットできた。

で、「布洛克兄弟」ってのがどうやらBBH(Brokers Brothers Herald)という呼び屋みたい。会場は「暫定」としつつ「南港展覽館」となっている。あれ? カート公式と違うね。

南港展覽館 - TWTC Nangang

15000人規模の会場。「最低價約1200元台幣,最高為2萬元台幣」ってずいぶん価格に開きがあるんだな。記事そのものも「2万元高ぇー!」みたいなタイトルなのかもしれないが定かではない。ちなみに最低の1200台湾ドルは今のレートで3800円くらい。20000台湾ドルだと5万6347円……って確かに高ぇー! そんなこんなで「門票預定本月下旬開賣」としているものの、結局のところ会場も確定していないのにチケット売れるかいな!? という状況なのではないかと。ま、ぶっちゃけ確定したらカート公式でチケット購入先にリンクしてくれると思うので待っていればいいんじゃないかな。発売日は近いと見てよさそうだけど。自力で最新情報を入手するなら、このエントリがちょっとは役立ってくれればいいなとは思っている。

宿泊先は日本語サポートしているoctopustravel.comあたりで探せばええやん。
ということでオイラもけっこう本気でどうするか迷い中ではあるんだなぁ……。

あ、タイトルの「世人皆有江山夢」はまぁあれだ「EWTRTW」だな。

|

« 幻惑の2月……みたいな | トップページ | The Colourfield 2作品がボートラ入り再発決定 »

コメント

お忙しいのに情報提供ありがとうございます。
全部漢字になってしまうのが恐ろしいです。
ローランドとカートまで漢字になるとは・・・
なんでわざわざ年齢まで出てるのか不思議でしたけどね。

チケットについてはもう少し待ったほうがいいですね!
友達がせがむもんで。
あと5万円はちょっときついっす!w(゚o゚)w

投稿: ニキタ | 2010/02/03 00:01

ニキタさま

全部漢字はなかなか面白いもんですな。年齢見たら女性ファンの目は細くなるんだろうなぁ。

しかし5万円でも観たい客が見込めているってことなんでしょうかね台湾は。あるいは貧富の差が激しいのか。台湾という国自体にも興味が沸いてきましたよ。

投稿: SHIRO | 2010/02/05 01:19

チケット販売出てるのでフォロー!
価格は1200~4800台湾ドル。ただし見えない場所も含まれているので要注意。場所はカート公式が正解だったらしく「國立台灣大學綜合體育館」だって。下記URLからどうぞ。詳しくはエントリ投下するかも。とりあえず。

http://www.ticket.com.tw/dm.asp?P1=0000010406

投稿: SHIRO | 2010/02/28 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/47454182

この記事へのトラックバック一覧です: 世人皆有江山夢 - Tears For Fears 台灣公演を調べよう!:

« 幻惑の2月……みたいな | トップページ | The Colourfield 2作品がボートラ入り再発決定 »