« 最前列余ってる! Tears For Fears台湾公演続報 | トップページ | Tim Friese-Greeneて人はよくわからんのだ »

2010/03/09

内容はショッキングじゃないけど好盤だったよ℃-uteの新譜

あのーやっぱり売れてないけどもったいないと思うので早めに。

ショッキング5

ショッキング5』 ℃-ute
想像以上にいつも通りの℃-uteだった。強いて云えば対Buono!を意識したと思われる作風。あっちがロック+アイドル・ソングでコンパクトにわかりやすくまとめてきたのに対して、こっちはSPEED的な似非ヒップホップ×歌謡曲×アイドル・ソングでじんわりとみたいな。℃ザイルと揶揄されたEXILEの数曲を合体させたような「EVERYDAY 絶好調!!」、安全地帯みたいなギターが沁みる「嗚呼 恋」、マイナー調だったり地味だったりする「Lonely Girl's Night」「残暑~」「夢があるから」といった楽曲群と、アレンジはいろいろなんだけど、何かSPEEDの影が見え隠れしているJポップなんだな。ゴッタ煮的な混沌が楽しいBerryzとも差別化を図ろうとすると向かう先はその辺しかないのかなぁというところで、人によっては小さくまとまっているし萎えるなぁと思うところなんだろうけど、SPEED好きなオイラとしてはそれなりにニヤリとできた。ファンには賛否あろうけどさ、もうボーカルは鈴木・矢島に収束させて、他のメンバーは踊っていればいいじゃないか。で、たまにコーラス入れればいいじゃないか。SPEED的に。あくまでSPEED的に。元々、℃-uteって面白いなぁと思うようになったのは、7人もいるのに史上最弱のたたずまいをしているグループだと感じたからだった。で、2人抜けたら最弱通り越してボロボロになってしまって見るに耐えないというね。だからもうベクトルを大きく変えて、バッド・ガール・イン・ザ・ストリートみたいな方向転換でもしなくちゃさ。SPEED的に。そういう意味では歌詞はまだまだ弱いね。でも、希望は感じた。一番いいなぁと思ったのは中島さんのべしゃり部分だったりするのだけど。いやーなき子はブレないなぁ。歌声含めて存在感が。もう、なき子とか岡井さんとか萩原さんはソロ出したらいい。上原多香子的な。それ聴きたいわ。後はもうそろそろライブで寸劇やるのをやめろ。SPEEDは寸劇なんかやらなかったぞ。頭の悪いMCはやっていたけど。ま、SPEEDも台本通りにしゃべるのが基本だったんだがな、奴らはそれを感じさせないくらい常に全力だったんだ。だから化物になれた。℃-uteが全力でやってないとは云わない。でも、予定調和をぶち壊すほどの求心力はまだまだ出せるはずだ。スタッフも掟破りの伊秩起用ぐらいやってみせろと。
だんだん話がズレて来ちゃったけど、思ったより好盤なので心配して買い控えている人は気にせず買った方がいいよと。栞ちゃんや梅さんの不在にショックを感じるほど敏感になってる人には勧めないけど。あと、ラストの「暑中~」新ミックスは、℃-uteにしてはショッキングかもしれないけど、ベリの1stで解体再構築された「あなたなしでは生きてゆけない」を聴いている人には「フーン」程度。
ちなみにオイラは「都会っ子純情」以降のシングルでは「Bye Bye Bye!」が一番好き。ディスコティークなノリに前向きな歌詞。アルバムで聴いてもやっぱいいじゃんて思った。まぁ、おそらく存在はしているんだろうけどお蔵入りしちゃった栞ちゃん入りヴァージョンが本当は聴きたかったなぁ。いわゆるそういう流れで出てきた曲なんで一般的な評価にブレが出ちゃった気がしている。もったいない。

|

« 最前列余ってる! Tears For Fears台湾公演続報 | トップページ | Tim Friese-Greeneて人はよくわからんのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28861/47719783

この記事へのトラックバック一覧です: 内容はショッキングじゃないけど好盤だったよ℃-uteの新譜:

« 最前列余ってる! Tears For Fears台湾公演続報 | トップページ | Tim Friese-Greeneて人はよくわからんのだ »